乃木坂46 白石麻衣卒業ライブを10.28配信で開催、自身がYouTubeで発表

アイドル 公開日:2020/08/20 21
この記事を
クリップ

8月20日に誕生日を迎えた乃木坂46白石麻衣が、公式YouTubeチャンネルでの初の生配信を実施した。


回線状況が良くなく、何度もフリーズするというハプニングにも、ジェスチャーで対応したり、「聞こえてますかー?」と視聴者に優しく呼びかけたりし、さすがの女神ぶりを発揮した。自作でバースデーケーキを作りながらの配信にファンは大喜び。そのケーキを高山一実と松村沙友理を招き、一緒に舌鼓を打った。


番組の後半には、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっている卒業公演について言及し、「そんなに畏まることでもないのですが、1月に卒業発表して、5月に卒業ライブを開催する予定たっだのが、新型コロナウイルス拡大防止のために延期させてもらっていて、私自身も卒業ライブというのがしっかりできるのはいつになるのかなとか、本当にライブを開催できるのかなって不安になったりはしたんですけど、いろいろ考えて、本来のライブの形で開催するって言うのは、今の状況では難しいのかなって思って、スタッフの方と一生懸命話し合った結果、今年の10月28日に配信で卒業ライブを行うって言う結論に至りました。私としても最後だから、ちゃんとみなさんの前で挨拶したかったという気持ちもあったし、でも1月に発表してもう半年以上も経っちゃてて、いつまでも乃木坂で何もできないでいるというのが、私個人としてもちょっと違うなって思ったし、グループのことを考えても、やっぱり早く一歩踏み出して新しい乃木坂の活動も観たいし。色々考えて出した結果だから私は配信ライブってことに関しては、全然前向きな気持ちであって、配信だからこそできることもあるし、今までの卒業ライブとはちょっとちがう形になるかなとは思うけど、観て下さっているみなさんのことを第一に考えて、みなさんがより楽しんでもらえるライブづくりを、今いろんな人と話し合って創っていこうと思ってるので、10月28日はいろんな方に観てほしいし、私からもたくさんのメッセージを贈れるように頑張りたいと思うので、是非待っててくれたら嬉しいなと思います」と、丁寧にファンへ気持ちを伝えた。


詳細については、公式HPなどで順次発表される。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)