“誰よりも乃木坂46愛溢れる” 久保史緒里、史上最高グラビアの時は来た

アイドル 公開日:2020/08/17 28
この記事を
クリップ

8月21日発売『アップトゥボーイ Vol.294』(ワニブックス)2020年10月号は、乃木坂46三期生・久保史緒里が本誌初の表紙を飾る。

彼女が本誌グラビアを飾ったのは実に3年前。“天使が下りてきた金曜日”と題したグラビアを撮影した時、彼女はまだ15歳。それなのにこの表情、見詰める眼の強さは……。数多くのメンバーのグラビアを見てきた、乃木坂46担当編集にとっても驚きの仕上がりであった。3年もの間、彼女にグラビアのオファーをしなかったのには理由がある。単純に「“天使が下りてきた金曜日”を超えるグラビアを創る自信が持てない」と感じていたからだ。それぐらい素敵なグラビアを撮れたという思いがあった。

当時、彼女はこう語っていた。――現状の自分は“三期生の久保史緒里”であって、“乃木坂46の久保史緒里”にはまだなれていないと思います――誰よりも自分に厳しく、誰よりも乃木坂46を愛する彼女らしい言葉。ライブで、テレビ番組で、ブログで、ひたむきに活動する彼女の姿をずっと追ってきた。そして先日、『音楽の日』の素晴らしいパフォーマンスを観た後、ついにこう感じた。「“乃木坂46の久保史緒里”の、最高のグラビアを撮るタイミングが今、やって来ている」。


同号では、こちらも本誌初の裏表紙を飾る三期生・伊藤理々杏、新4期生の黒見明香のロンググラビアも併せて収録。ファンならずとも注目のラインナップになっている。



■『アップトゥボーイ Vol.294』(2020年10月号)

2020年8月21日発売
定価:1,182円+税
体裁:A4判・96ページ
付録:B2サイズ両面ポスター2種

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)