SUPER☆GiRLS 新曲MV解禁「離れていても空はひとつ いつも繋がっているよ」

アイドル 公開日:2020/07/22 5
この記事を
クリップ

今年結成10周年を迎えた、SUPER☆GiRLSの通算25枚目となるシングル『明日を信じてみたいって思えるよ』のMusic Videoが解禁された。


2020年8月5日に、リリースされる今作は、ウイルスの影響により世界中でたくさんの物事が停止し、多くの事を失ったり、諦めたりしなければならない現実の中、どんな困難があっても、どんな悲しみがあっても、全ての人は未来を信じて歩いて行けるという強い思いを込めた、メッセージソングで、リリースに先駆けて、Music Videoがフルサイズで公開となった。


今回のMusic Videoは、メンバー9名がそれぞれソロで撮影され、それを組み合わせて構成されているが、そんな状況を感じさせない、息のあったダンスシーンにも注目の一作。また、背景に広がる青空は、「どんなに遠くに離れても私たちは同じ空の下で繋がっている」、そんな思いが込められた内容となっている。


25thシングルセンター【樋口なづなコメント】

SUPER☆GiRLS 25thシングル『明日を信じてみたいって思えるよ』は、どんな困難があっても 全ての人は未来に向かって歩いていけるという思いを込めた メッセージソングになっています。MVでは 空のシーンが沢山あるのですが、そこには、「どんなに遠く離れていても空はひとつ。いつも繋がっているよ」という意味が込められています。通常は メンバー全員でフォーメーションについて撮影を行うのですが、今回は今の状況に合わせて 別々で撮影をしました。ですが、スパガから皆さんに伝えたい思いや 届けたい気持ちは1つに揃っているので、今だからこそ作れる作品になったのではないかと思います。沢山の方の心にこの曲が届くことを願っています。よろしくお願い致します!


SUPER☆GiRLSリーダー【渡邉幸愛コメント】

今回の新曲はどんな辛いことや悲しいことがあってもどんな人も前向いて歩いていけるんだよというスパガからの想いを込めたメッセージ性の強い1曲です。そんな想いを込めてみんなそれぞれ遠い空の下で離れていても想いは繋がっていて1人じゃないと皆様に寄り添えるようなMVに仕上がりました!皆様の日常に寄り添えるようなMVになっていればとても嬉しく思います!是非たくさんみて下さい!


10周年へ向けて走り出したSUPER☆GiRLSの最新作に注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)