乃木坂46中田花奈 自身出演のラジオ番組で卒業を発表「年内のどこかで」

アイドル 公開日:2020/07/11 12
この記事を
クリップ

乃木坂46の中田花奈が、自身が出演するラジオ番組『沈黙の金曜日』(エフエム富士)で卒業を発表した。


番組終了後公式ホームページを更新、「あちこちで卒業については話してたしなんとなく察してたかなとは思うんだけどそれでもビックリはするのかな」と綴り、卒業時期については「卒業時期はまだ相談中ですが年内のどこかでって思ってます あと、卒業後はまだ正直未定で、状況みて考えていこうかなと思ってます ふんわりしててすみません」と、まだ詳細については未定だという。


「メンバー、スタッフさん、関係者の皆様、そして、ファンの皆さん 本当にこんな中田を受け入れてくれていつもありがとうございました いや、まだこれ言うの早いかー!」とおどけてみせ、舌をペロッと出したいたずら顔の写真を添えた。


中田は乃木坂46 1期生として創世期から活躍。上から読んでも下から読んでも“なかだかな”という自己紹介もお馴染み。カメラで抜かれた瞬間の色っぽい眼差しも人気だった。2ndシングル『おいでシャンプー』では、間奏でのコールに「なかだかなしか」というフレーズがあるのは有名。2013年からニコニコ生放送『生のアイドルが好き』のMCを松村沙友理と担当。松村とのじゃれ合いもさることながら、アイドル好きを活かして、オタクキャラ「カナヲ」を通じてのエア握手会で数々のアイドルへの振る舞いが伝説を作るなど人気を博している。6月26日に最新オンエアがあったばかりだが、今後の動向にも注目だ。


写真:Ⓒ乃木坂46 LLC 

※本記事は掲載時点の情報です。