欅坂46、7月16日に初の配信ライブ開催決定

アイドル 公開日:2020/07/09 5
この記事を
クリップ

欅坂46にとって初の、無観客会場からの配信ライブが7月16日(木)に開催されることが決定、本日公式ホームページにて発表された。同ライブは、昨年9月の東京ドーム公演以来、約10カ月のワンマン・ライブとなる。



コロナウイルスの影響による自粛が続き、ファンと直接会える機会が減少する中、配信という形ではあるが、ライブという熱狂をたくさんの仲間と共有する日がついに実現。

当日は、無観客だからこそ可能な演出、配信だからこそ実現できる臨場感、リアル会場では味わえない一体感をもって、欅坂46ならではの世界観をまとった、圧倒的な“LIVE”がお届けされる。


この10カ月の間に多くの変化を吸収し、そして、次のシーズンを目前とした最新型の欅坂46の渾身のパフォーマンスに期待したい。


キャプテン菅井友香コメント

今大変な状況の中、少しずつ音楽活動を再開させて頂けることを感謝しております。応援してくださる皆様にとっても、私たちにとってもすごく大切なライブになると思います。初の試みで緊張もしますが、感染対策をしっかりとりながら当日は皆様に欅坂46の世界観を楽しんで頂けるよう準備してまいります。メンバー一丸となって今の欅坂46の力を出し切りますので、楽しみにしていてください!



<公演概要>

欅坂46

KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!

【日程・時間】

2020年7月16日(木) 開場(配信開始)19:00 / 開演(ライブ開始)19:30

【料金】

一般視聴チケット:3,500円(税込)

ファンクラブ限定特典付き視聴チケット:4,600円(税込) 


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)