STU48 瀧野由美子 大学受験に挑戦、グループ加入時に両立難しく断念

アイドル 公開日:2020/06/26 8
この記事を
クリップ

STU48の絶対的センター瀧野由美子。小さい頃から様々な事に挑戦してきたが、 中学校の頃から始めたサックスの腕前はプロ級、 また、 小学校の頃にオセロの大会で中国地方1位になり全国大会に出場した経歴を持つ才女。この度、 諦めきれなかった大学受験にチャレンジする事を決意した。


当企画は、 YouTube予備校「ただよび」が完全バックアップ。 今回、 瀧野由美子の授業を担当する講師陣は、 古文は吉野敬介先生、 英語は森田鉄也(もりてつ)先生、 現代文は宗慶二先生による個別授業を行い、 第一志望大学合格を目指す。

授業の様子は、 「ただよび」のYouTubeチャンネルや、 瀧野由美子公式twitter, Instagram, SHOWROOMなどで公開を予定している。

<瀧野由美子 コメント>

この度、 大学受験に挑戦することを決断しました。STU48に入る前から通っていた大学は仕事との両立が難しく、 辞めざるを得ませんでした。しかし、 大学をきちんと卒業したいという気持ちがずっと心の中にあり今回改めて挑戦することにしました。仕事との両立は、 想像以上に大変になると思いますが、 講師の先生にサポートして頂きながらしっかり勉強すると共にSTU48の活動も今まで以上に頑張って行きたいと思います。皆様応援宜しくお願いします。


ⒸSTU / Red Queen Inc.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)