乃木坂46 齋藤飛鳥仮想通貨を知る、自宅からフルリモートでCM撮りに挑戦

アイドル 公開日:2020/06/24 7
この記事を
クリップ

乃木坂46 の齋藤飛鳥がbitFlyerイメージキャラクターに就任、 新テレビCM を 6 月 24 日より放映を開始した。 また、テレビCM 放映を記念し「乃木坂46 齋藤飛鳥さんイメージキャラクター就任!テレビCM 放映記念!サイン入りグッズ当たるキャンペーン」を行う。 


仮想通貨をまだ知らなかった齋藤飛鳥が今回のテレビCM 出演をきっかけに、仮想通貨に興味を持つ、というストーリー。


 「知ってます?」篇(15 秒・放映期間: 2020 年 6 月 24 日(水)〜 2020 年 7 月 7 日(火)) 仮想通貨について、「今知ろうとしています」と話す齋藤。カメラに顔を寄せ、 視聴者に向かって宣言する様子からその意気込みが伝わってくる。


■撮影エピソード 

齋藤飛鳥さんのご自宅からフルリモートでのテレビCM 撮影に初挑戦しました。 スタッフが誰一人現場に行くことなく、齋藤さんは準備から本番まで一人きりで行う必要があるためセルフメイクはもちろん、衣装は私服の中から選び、更にはご自身の手でカメラを持ち、自宅で自撮りをするような恰好で撮影しました。 齋藤さんにとって心細い撮影になるかと思いましたがスタッフの心配をよそに、慣れない撮影機材の設定などもテキパキとこなし、スムーズに進行しました。 ご自宅でリラックスした様子で、カメラに向かって話しかける齋藤さんの表情に注目です。


<齋藤飛鳥インタビュー> 

―テレビ CM 撮影の感想を教えてください。 

まずテレビCM を自宅で撮るっていうのが私は初めてで、そういうテレビCM を見るのもなかなか無いなと思うので、新鮮ですごい楽しかったです。機材がたくさん届いて、全部自分でカメラとかマイクとかをセッティングして、さらにリモートで監督さんやスタッフさんとやり取りするために画面を繋ぐなど色々なセッティングがあったので、それを一人でやるのがちょっと難しかったです。いつもスタッフさんがしてくださっていることだと思うので、 スタッフさんの気持ちが分かって楽しかったです。 


―bitFlyer のイメージキャラクターになられたお気持ちを教えてください。 

仮想通貨ってちょっと難しいイメージがあったので率直に私で大丈夫なのかな、良いのかな、 という気持ちはありつつ、テレビCM に出させていただけるというのは、自分がちょっと大人になったのかなと思って、嬉しかったです。 


―仮想通貨や bitFlyer についてどういったイメージがありますか。 

やっぱり難しそうっていうのが一番にきてしまうのは、私が仮想通貨に対する知識が何も無いからなので、この機会にたくさん教えていただきたいです。bitFlyer という名前は何回も聞いたことがありました。初心者でもできるのかなというイメージがあったので、今後たくさん勉強したいなと思っています。 


―bitFlyer はビットコイン取引量国内 No.1 ですが、齋藤飛鳥さんのマイブーム No.1 は何ですか。 

干し芋(笑)。お芋がもともと好きなんですけど、色々な地域の干し芋を通販とかで頼んで、 この芋はこういう甘味が特徴なんだなとか、ちょっと食感が違うなとか一人で家で食べ比べしています。 


―最後にメッセージをお願いします。 

仮想通貨に対して、私みたいにあまり詳しく知らないって方は多いと思うんですけど、この 機会にテレビCM を見てもうちょっと仮想通貨を身近に感じていただけたりとか、少しでも 興味を持っていただけたら嬉しいなと思います。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)