エビ中、約2年半ぶり『ファミえん』の映像作品をリリース

アイドル 公開日:2020/05/29 6
この記事を
クリップ

私立恵比寿中学(エビ中)が、8月5日にBlu-ray『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん 令和元年 in 山中湖』をリリースする。これは、結成10周年イヤーとなる昨年8月17日に<山中湖交流プラザ きらら シアターひびき>にて行われた、令和初となる野外ワンマンコンサート『ファミえん』を完全収録した映像作品で、同公演シリーズのパッケージ化としては実に約2年半ぶりとなる。

 

本作品は、完全受注生産限定盤と通常盤の2形態で発売されることになっており、完全受注生産限定盤は、今年開催をやむなく断念することとなった幻の『ファミえん2020』のオフィシャルTシャツと入場用リストバンドに加え、豪華40Pフォトブック、さらに新たに撮り下ろされた各メンバーのポストカード6枚セットを同梱した、豪華スペシャルBOX仕様。今年は“おうちでファミえん”を楽しもうというメッセージが込められているとのこと。

 

そして今回の発表に伴いジャケット写真も公開され、『ファミえん』の代名詞である“水”をテーマに、まるで水中で撮影されたかのような幻想的なジャケットに仕上がっている。また、新たに同作品の特設サイトも立ち上がり、ティザー映像や商品概要、特典情報といった全貌も公開された。

 

なお、5月28日(木)21:00~は、昨年出演した『シミズオクトPresents 氣志團万博2019~房総ロックンロール最高びんびん物語~』でのエビ中のパフォーマンス映像が、エビ中メンバーのコメンタリー付きで配信が始まった。

 

<リリース情報>

■Blu-ray「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん 令和元年 in 山中湖」 

2020年8月5日発売

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)