NGT48高倉萌香、卒業公演中止が決定「胸が痛くなります」

アイドル 公開日:2020/05/19 12
この記事を
クリップ

今年2月18日の公演で3月下旬での卒業を発表したNGT48の高倉萌香。


新型コロナウイルス感染拡大で、開催予定だった卒業公演を5月に延期すると発表していたが18日、公式HPで中止が発表された。


高倉は「残念な気持ちでいっぱいで、ファンのみなさんのことを考えると胸が痛くなります」と断腸の思いであることを吐露。「直接気持ちを伝えることができなくて残念です。私は温かいファンの方が大好きでした。約5年間応援してくださり、支えてくださったファンのみなさん、本当にありがとうございました。言葉に表せないほど感謝の気持ちでいっぱいです」とメッセージを贈った。


高倉は2015年のNGT48結成時の第1期メンバー。シングル化はされていないが、NGT48としての初めてのオリジナル曲で2017年の『AKB48グループ リクエストアワー』 で1位となった『Maxとき315号』のセンターを務めた。AKB48のシングル選抜にも選ばれた(『翼はいらない』)。お披露目の自己紹介で「おかっぱと呼んでください」と言ったことから、「おかっぱちゃん」の愛称で親しまれた。つぶらな瞳とおっとりした雰囲気で、NGT48のマスコット的存在だった。


写真:髙倉萌香公式Twitter(@moeka_ngt48)より引用。

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)