神宿 塩見きら『空も飛べるはず』をカバー「スピッツはいつも私を主人公にしてくれる」

アイドル 公開日:2020/05/14 4
この記事を
クリップ

原宿発5人組アイドルグループ神宿のメンバー塩見きらが、『空も飛べるはず』のカバー音源を神宿YouTubeチャンネルにて公開した。

『空も飛べるはず』は1994年にリリースされたスピッツの代表作であり、テレビドラマ『白線流し』の主題歌としても知られる。

カバー音源では透明感のある歌声で定評のある塩見きらが珠玉の名曲をアコースティックアレンジで瑞々しく歌い上げている。

神宿は5月16日(土)に一ノ瀬みか・塩見きら・小山ひなによる初のユニット曲『Erasor』を各種デジタルストアにてリリース予定。


塩見きらコメント

小学生の頃、合唱部で歌った思い出の曲 お母さんも好きだと言って歌うと喜んでくれた スピッツはいつも私を主人公にしてくれる


リリース情報

『Erasor』

2020.5.16 Digital Release

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)