DIVA、有終のラストアルバムに宮澤佐江が感謝の楽曲

アイドル 公開日:2014/10/17 28
この記事を
クリップ
}/

10月8日にラストシングル『DISCOVERY』(10/20付オリコンウィークリーチャート4位)を
リリースしたDIVA!が来月発売予定のアルバムタイトル、メインビジュアルを公開した。


集大成となるアルバムのタイトルはグループ名でもある『DIVA』。DIVAが活動した
約4年間の軌跡がそのままアルバムに閉じ込められている。




今作にはメンバーそれぞれが作詞に初挑戦した楽曲も収録されている。宮澤佐江が作詞した『DIVA!』はDIVAに対する思い、メンバーへの思い、ファンへの感謝が楽曲に込められた今のDIVA等身大の曲になっている。メンバーの作詞への思いが語られた動画が本日より公開になっておりこちらもぜひご覧いただきたい。

なお本作は、大島優子(AKB48卒業)が初作詞した曲も収録される事も発表されており詞にも注目が集まるアルバムになっている。

11月30日にはシングル、アルバム購入者全員招待のラストプレミアムライヴも決定している。 こちらの詳細は、追ってオフィシャルサイトでアナウンスされる。

DIVAラインナップは【クリック】
【AKBグループその他の記事はクリック】


この記事の画像一覧