ベイビーレイズJAPAN、過去のライブ映像配信にファン「泣いちゃう」

アイドル 公開日:2020/05/07 6
この記事を
クリップ

ベイビーレイズJAPANの結成日となる5月6日に、過去のワンマンライブの映像がプレミア配信された。同グループは2018年9月に惜しまれつつも活動に幕を閉じ、その後はそれぞれのステージで活躍している。


配信されたのは、同じく結成日となる2018年5月6日に日比谷野音にて行われた「ベイビーレイズJAPANワンマンライブ2018 -Break The Limit-」のライブ映像で、メンバーの「必ずくる『夜明け』を信じて未来を明るく素敵なものにしましょう!みんなで頑張りましょう!」というメッセージから映像はスタート。メンバーたちのコメントにファンからは「鳥肌が止まらん」、「泣いちゃう」などのコメントが寄せられた。


1曲目『ベイビーレイズ』が始まると更にコメント欄の投稿が加速、解散後とは思えないファンの熱量を感じるほどのものだった。また、中盤になり同ライブ用にアレンジされた『ベイビーレボリューション』が流れると「この曲に何度も救われた」などファンからは感動のコメントが殺到、ライブならではの音源に当時を思い出しているようだった。18曲目の『夜明けBrand New Days』では熱量は最高潮となり、ライブ映像とコメント欄ともにファンのコールが鳴り響いていた。ライブの終盤には「ありがとう」のコメントが配信終了まで止まることがなく、Twitterでも「#ベビレ」がトレンド入りするなど同ライブ配信の熱量を感じさせるものだった。


同映像はレプロエンタテインメントの公式YouTubeチャンネルにて5月17日(日)まで期間限定で公開されているのでこの機会にベイビーレイズJAPANのライブでお家時間を楽しんで見てはいかがだろうか。


<セットリスト>

1.ベイビーレイズ

2.Level 1

3.走れ、走れ

4.Pretty Little Baby

5.ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll

6.くびったけエンジョイサマー!

7.夏色パーティー

8.ベイビーアンビシャス!

MC

9.JUMP

10.何度でも

11.涙のち晴れ

12.ベイビーレボリューション

MC

13.SHOW TIME

14.閃光Believer

15.○○○○○

16.アンチヒーロー

17.シンデレラじゃいられない

18.夜明けBrand New Days

19.僕らはここにいる

アンコール

1.栄光サンライズ

MC

2.スパイラル

3.FOREVER MY FRIEND

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)