給料も暴露!アイドルからマネージャーに転身の裏側

アイドル 公開日:2014/10/16 12
この記事を
クリップ
}/

常に話題を提供するアイドル事務所、アリスプロジェクト。


この事務所で仮面女子・アリス十番として活躍していたアイドル月村麗華が、卒業後マネージャーに転身。WEB上で初任給を公開し話題になった。生まれて初めてもらった給料は25万7943円。この変わった経歴を持つマネージャーに、今回、転身について、そして仕事について聞いた。



-まずは、月村さんのアイドル時代の活動から教えて下さい。

月村麗華
アリスプロジェクトが出来た当初から所属をしていて、元々はタレント事務所で女優志望だったんです。その時に、たまたま大つけ麺博向けのアイドルユニットを作るってなって。選ばれたんですが…初めは「え?わたしですか?」って感じでした。

-では、はじめからアイドルになりたいわけではなかったんですね。

月村麗華
そうですね。そもそも、アリスプロジェクトは当初、無銭でポスター配ったり、会話をしたりとか全くアイドル業界のノウハウがなかったんです。私たちがLIVEをしても誰も見ていなかったくらいですから。なので、わたしもアイドル仕事が続くとは思っていなかったのですが、またお声がかかって…それがアリス十番の原型なのですが、その後は、客席にダイブをしたりして話題になりTIFに初めて出演するときに、ひとまとめにしてアリス十番が出来上がったんです。

-その後、アイドルを卒業するわけですね。

月村麗華
アリスに常設劇場が出来て、いままでは週に2~3日のLIVEが毎日になって、バイトもなかなかできなくなり…うちが母子家庭だったこともあって、生活も出来ないくらいな収入になってしまって、アイドルをやめることになりました。その後は、アリスプロジェクトの社長に紹介をしていただいてアイドル時代から働いていた保育園のバイトをフルタイムに近い形で仕事をしていました。

-そして、マネージャーとして声をかけられた?

月村麗華
保育園の社員になろうとしていた時だったのですが声をかけて頂いて、芸能界に未練がなかったわけじゃなかったので…地下アイドルで誰も見ていない時から、みんなと活動をしているわけで違った形でも夢を一緒に追いかけたいなと思い、決心しました。

-初め、マネージャーの話を聞いた時はどうでした?

月村麗華
え?まさかそんなパターンがあるのか?と思って、そんなにまで私を思ってくれている社長や皆さんを思って…泣きました。

―月給も公開されましたが、アイドル時代よりも結構もらっていますよね?

月村麗華
そうですね、アイドル時代よりは全然もらっています(笑)。

―いまの仕事配分は?

月村麗華
いまは、マネージャー業務と平行してタレント活動も行なってます。タレント活動は、WEB番組や、雑誌の連載などをしています。マネージャー業務としては、「あきばサンダル」の注文や発注の管理などをしています。

―奥田民生さんなどにも、「あきばサンダル」を配ってましたね。

月村麗華
そうなんです!フェスなどで共演させて頂いたミュージシャンやタレントの皆さんにお声掛けをさせていただくのも、わたしの仕事なので!民生さんにも、わたしから声をかけさせていただきました。

―よく、民生さんに声かけましたね?

月村麗華
もう、それがわたしの任務でもあるので、行くしかないと思って、すっごい恐縮なんですけど、行きました!

―マネージャーとしては、誰かメンバーを育てる動きはしているのですか?

月村麗華
まだユニットに所属する前のAJという娘達がいて指導をしています。

―では、その娘達を育て上げるのが目標?

月村麗華
一番は、仮面女子がまずはお茶の間でもっと人気がでることが目標です。

―仮面女子が売れるにはどうしたら良いですかね?

月村麗華
仮面をかぶっているということで、一度見たら記憶には残ると思うので、仮面女子がテレビに出るシーンが増えれば「あの娘達なんだろう?」と興味を持ってもらえます。まずは目立つことですね。

―マネージャー兼タレント、プレイングマネージャーという立場で芸能界では珍しいポジションですが、どう活動をしていきますか?

月村麗華
アリスプロジェクトは女性のマネージャーがいないので、メンバーから相談されることもスゴく多いです。タレントとしての気持ちもわかるので色々と言っていきたいです…。ただ、まだ自分は力がない一番下っ端なのでこれから頑張って、色々と意見を出していきたいです。あと、女の子たちも年頃の子ばかりなのでメンタルを崩しやすいので、その辺のケアは男の人では出来ない部分を私がしてあげたいですね。あと、この前に仮面女子と一緒に共演をしたのですが、わたしが引いて、仮面女子にいいパスが行くようにしてしまったんです。でも、それがあまりうまく行かなくて、事務所のスタッフにも「お前も行っても良いんだ」って言われて、これからは引かないでチャンスがあったらグイグイ行きたいと思います。

―いま、アリスプロジェクトはマネージャーは何人いるんですか?

月村麗華
10人くらいですね。

―マネージャーとメンバーの間で板挟みにならないんですか?

月村麗華
あります。ただ、メンバーから色々とスタッフへの意見などを聞いていると、引きこまれそうになる事もあって気をつけなければなと思いました。メンバーの時はスタッフの苦労も知らなかったのですが、最近ではスタッフがスゴく頑張って、色々な仕事を取ってきてくれていることがわかっているので「いや、スタッフはこうして仕事を取っているんだから、そんなこと言っちゃダメだよ」と言うことはあります。

―ちなみに、元アイドルだったことは営業をする中で有利ですか?

月村麗華
名刺にも元アイドルと書いてあるので、営業には少なからず影響はあるかと思います。話の中で、「私もアリス十番だったんです」って話も出来ますし、取引先で「知ってるよ!」って言ってくださる方もいるので(笑)。

―アイドルを卒業したことで恋愛はどうですか?

月村麗華
彼氏出来たんじゃないの?って、ファンの皆さんから聞かれることはありますけど、そんな時間もないので(笑)。

―いま、イチオシのメンバーはいますか?

月村麗華
桜雪、森カノンです。雪は東大の頭があって自分でガンガンいけるし、あとちょっとでもっと上にイケルと思います。カノンは、自分の特技を色々と持っているしMCの機転も効くのでお勧めです。

―最後に、AKB48グループ、ハロプロとアイドルが多く存在する中で、アリスプロジェクトの強みを教えて下さい。

月村麗華
アイドルなのに、そこまで演るの?ってところです。仮面をかぶっているのもそうだし、ダイブしたりヘドバンしたりもそうですし…また、LIVEを毎日やっているのも特徴で、ライブでの経験値は高いので、そういったものも、他のメディアでも生かせると思っています。ぜひ、仮面女子を、アリスプロジェクトをお願いします!

【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】
・アリス十番楽曲はdwango.jpで!


この記事の画像一覧