=LOVE 諸橋沙夏が歌う初のソロ曲MV公開「1番にファンの方の顔が浮かびました」

アイドル 公開日:2020/04/23 10
この記事を
クリップ

指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVEの7thシングル『CAMEO』(近日発売)に収録されるカップリング曲『My Voice Is For You』のミュージックビデオが公開された。

今作もプロデューサー指原による作詞で、“声”や“歌”にフォーカスした世界観で春に相応しい爽やかな1曲に仕上がっている。


=LOVE初となるオリジナル・ソロ曲に白羽の矢が立ったのはメンバーの諸橋沙夏で、「ずっとずっと夢だったので、叶ったのがとても嬉しいです。」とコメントを寄せた。

サウンドディレクターは「ソロ曲なので、ハモやコーラスも全て一人で構成。本人が納得するまで4時間掛けてレコーディングしました。」とコメントしている。

撮影予定だったミュージックビデオは、新型コロナウィルス感染防止のための緊急事態宣言発令の影響を鑑み撮影延期となっているため、レコーディングや過去映像、自撮りのリップシーンなどで構成されている。



諸橋沙夏コメント

今回=LOVEの7枚目シングルCAMEOのカップリング曲として収録されているMy Voice Is For Youは、アップテンポで春のようなさわやかな曲となっています!

イコラブメンバーとして初めてのソロ曲を頂き、ずっとずっと夢だったので、叶ったのがとても嬉しいです。

このお話をいただいた時は、1番にファンの方の顔が浮かびました。

落ち込んでいるときや暗い気分になったときに、この曲を聴いてもらって、元気になってもらえたらすごく嬉しいです!

ソロ曲を書いてくださった指原さん、そして喜んでくれたメンバー、スタッフさん、家族に恩返しができるように大切に歌っていきたいと思います。


■=LOVE 諸橋沙夏 “My Voice Is For You”(7thシングルc/w曲)

<Music>

作詞:指原莉乃 作曲:春日章宏 編曲:清水哲平

サウンドディレクター:矢山貴之(Sony Music)

<Video>

監督:ZUMI Video Producer:三池智之


■=LOVE『CAMEO』(7thシングル表題曲)

<Music>

作詞:指原莉乃 作曲・編曲:田尻知之(note native)、本澤尚之

サウンドディレクター:矢山貴之(Sony Music)

<Video>

監督:田向 潤 Video Producer:三池智之



■=LOVE “「君と私の歌」”(7thシングルc/w曲)

<Music>

作詞:指原莉乃 作曲:塚田耕平 編曲:古川貴浩

サウンドディレクター:矢山貴之(Sony Music)

<Video>

監督:佐伯雄一郎 Video Producer:三池智之



■≠ME“「君と僕の歌」”(7thシングルc/w曲)

<Music>

作詞:指原莉乃 作曲・編曲:バグベア

サウンドディレクター:矢山貴之(Sony Music)

<Music Video>

監督:酒井麻衣 Video Producer:三池智之

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)