『ミスマガ2019』豊田ルナら擁する Shibu3 project、新曲2曲配信スタート

アイドル 公開日:2020/04/23 9
この記事を
クリップ

講談社の『ミスマガジン2019』でグランプリを獲得した豊田ルナ(17歳)をはじめ、AbemaTV『今日、好きになりました。』冬休み編に出演し話題となった 小浜桃奈(17歳)等がメンバーの、将来の夢を追いかけるプラチナムプロダクション所属の小学生から高校生までのメンバーで結成された大型育成プロジェクト「Shibu3 project」(シブサンプロジェクト) が、グループの代表曲となる『423』(ヨンニィサン) と、LIVEで大盛り上がりのポップチューン、通称 オゲゲこと『OK GAME GIRL』(オッケーゲームガール)の配信がスタートした。


“423” というタイトルながら、シブサンとも読める同曲は、Shibu3 project の代表曲となっており「あきらめは簡単すぎていやだ」あきらめずに夢を叶えようという、意味を込めた力強い詞や「いい子でいるのがもったいない」という、ドキッとさせられるフレーズが登場する。ファンの間で “オゲゲ” と呼ばれ、イントロが鳴るとフロアが一気に盛り上がるポップチューン “OK GAME GIRL” はアップテンポな曲の中に「ワイワイフルフル」「チョイチョイクルクル」「ボクの答えは #イヤァオ」など、特徴的な詞の並ぶ、一度聞くと思わず口ずさんでしまう楽曲となっている。

<豊田ルナコメント>

「“423”は明るくポップな曲調と歌詞で、間奏には『遊ぼう!遊ぼう!』とコール・アンド・レスポンスをする場面もあったり、ライブでも声を出してファンの皆さんとの一体感を感じられるとても楽しい曲です。“OK GAME GARL”もライブでファンの皆さんが声を出して盛り上がってくださる曲です。この曲を頂いて歌詞を見たとき、とても共感しました。私達の気持ちをそのまま歌っているようでポジティブな気持ちになれる曲になっています。2曲ともシブサンのフレッシュで明るいイメージが全面に出ているのでぜひ沢山聴いて頂けたらなと思います。念願のストリーミング配信で凄くドキドキしております。これを機に、より沢山の方々にシブサンプロジェクトを知っていただけますように!」

<戸田梨杏コメント>

「Shibu3project の代表的な“423”は凄く楽しい明るい気分にさせてくれる曲となっています!沢山のことをあきらめないで頑張ってチャレンジしようと思う、私達の思いを聴いてください!“OK GAME GIRL”は、明るい未来を目指して前向きに行こう!というUPテンポで、聞いてくれている方が元気のでるようなフレーズがたくさんつまっている曲です!一度聞いたら口ずさんでしまう中毒性のある曲となっています!是非聴いてください!!」

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)