NMB48新センター白間美瑠が号泣!結成4周年記念ライブでサプライズ連発

アイドル 公開日:2014/10/14 32
この記事を
クリップ
}/

2010年10月9日AKB48東京秋祭りにて、結成初お披露目されたNMB48。


グランキューブ大阪にて、結成4周年記念ライブを行なった。

この日、10thシングルの初パフォーマンスとMVを初披露。また、「DOCUMENTARY of NMB48」の製作決定も発表された。2014年11月5日に発売される記念すべき10thシングル『らしくない』では結成以来、NMB48のセンターに立ち続けたキャプテン山本彩、エース渡辺美優紀の2人に変わり、NMB48シングルとして初めて、NMB48の次世代を担う、白間美瑠、矢倉楓子の2人がダブルセンターを務める。



矢倉は、「NMB48らしいところもいっぱい詰まった曲なので、これから(「らしくない」が)NMB48の定番曲になっていけるように頑張っていきます!」と宣言し、一方、Wセンターを務める白間は、誕生日サプライズで号泣。

白間「16歳は、すごいチャンスをいただいて、みなさんに知ってもらえれた年だったので、17歳は、私のことを推してもらえるように、応援してもらえるように頑張りたいと思います!」と意気込みを語った。

・宮脇咲良センターの衝撃!AKB48に何が起きる?
・千葉県×日本郵便×AKB48切手、森田知事自ら秋元康氏へお願い
・AKB48が新曲「希望的リフレイン」オールスター感謝祭で初披露また『らしくない』のMVでは、浪速のモーツァルト キダ・タロー氏も出演。そして、結成からのNMB48をドキュメントでおった「DOCUMENTARY of NMB48」の製作(公開時期 未定/監督未定)も決定。この発表を受け渡辺美優紀は、涙を流して喜び、木下百花は、「NMBで良かった!」と喜びを爆発させた。(C)NMB48

【クリック】NMB聞く
公式Twitter本格AKB情報はフォローを!
→@dwangojpnews