=LOVE 新曲カップリングナンバーのMV解禁、野口衣織が初センター

アイドル 公開日:2020/04/16 10
この記事を
クリップ

指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)が、7thシングル『CAMEO』に収録されるカップリング曲“『君と私の歌』”のミュージックビデオを公開した。


今作もプロデューサー指原による作詞で、ファン目線の爽やかな王道のアイドルソングとなっており、ミュージックビデオは三分割にされたカラフルな画面の中で、メンバー11人がキュートにストーリーを繰り広げている。


そして今作はメンバーの野口衣織が初の楽曲センターに抜擢された。野口は「温かく優しいメッセージが夢や自信にも変わる素敵な楽曲なので、胸を張ってステージに立てたらと思います。」とコメントしている。


新型コロナウィルス感染防止のための緊急事態宣言発令の影響を鑑み、4月29日(水)に発売する予定だった=LOVEの7thシングル『CAMEO』は発売未定延期となっている。


=LOVEは昨年10月に発売された最新シングル『ズルいよ ズルいね』がオリコン週間ランキング1位を獲得するなど急加速で成長している。

                                

<楽曲センター野口衣織コメント>

今回リリースされます7枚目シングルに収録されているカップリング曲 『君と私の歌』は、CAMEO同様、指原莉乃さんが作詞してくださったファン目線の王道アイドルソングとなっています。‪今回私、野口衣織は初めてセンターを務めさせていただきます。‪温かく優しいメッセージが夢や自信にも変わる素敵な楽曲なので、胸を張ってステージに立てたらと思います。MVは初の画面が3つに分かれる構成になっています!‪クスッと笑えるダンスは、メンバーの個性やイコラブらしさが詰まっていますので、‪ありのままの私たちを感じていただけたら嬉しいです。‪笑顔で溢れたキラキラの作品を作っていただき、切なくなるほど幸せな撮影でした。監督はじめスタッフの皆様に感謝しています。本当にありがとうございます!‪時間が経つほど、思い出でいっぱいになる曲にしていきたいです。



■=LOVE “「君と私の歌」”(7thシングルc/w曲)

<Music>

作詞:指原莉乃 作曲:塚田耕平 編曲:古川貴浩

サウンドディレクター:矢山貴之(Sony Music)

 <Video>

監督:佐伯雄一郎 Video Producer:三池智之

 

 

■=LOVE「CAMEO」(7thシングル表題曲)

<Music>

作詞:指原莉乃 作曲・編曲:田尻知之(note native)、本澤尚之

サウンドディレクター:矢山貴之(Sony Music)

 <Video>

監督:田向 潤 Video Producer:三池智之

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)