松村沙友理、中田花奈が乃木坂46「新曲MV秘話」「神宮ライブ裏側」を解説

アイドル 公開日:2014/10/12 22
この記事を
クリップ
}/

2014年10月8日に10枚目のシングル『何度目の青空か?』を発売した乃木坂46。


今回、ニコニコ生放送のアイドル番組「生のアイドルが好き」にてMCを務める松村沙友理、中田花奈に新曲について、そして今後の乃木坂46について聞いた!



―新曲『何度目の青空か?』について、聞き所を教えて下さい。

中田花奈
5枚目のシングル『君の名は希望』も名曲だとファンをはじめ、そうでない方々からも言っていただいたのですが、『何度目の青空か?』も名曲だなと思います。10枚目という節目の曲なので、これからも大事な曲になっていくと思います。歌詞の意味をキチンと聞いて欲しいです。

松村沙友理
すごく壮大で良い歌です!最初は静かな感じの印象なんですが、サビに入るとパーっと明るくなって、青空が浮かぶような爽やかな曲で、歌っているみんなも自然と笑顔になる曲です。

―神宮球場のライブで初披露でしたよね。

松村沙友理
めっちゃ、緊張しました!新曲初披露の時はいつも緊張するんですが、あんなに大きな場所で新曲の発表をするのは初めてだったので、みんなで裏で背中を叩き合いました。

―背中を?

松村沙友理
頑張ろ!頑張ろ!頑張ろ!って、気合を入れるために背中を叩くんです!

中田花奈
乃木坂はLIVEの前に良く背中を叩くんです!今回、神宮でアンダーは2曲目から出演したんですが、出る前にみんなで背中を叩いて気合を入れました。

松村沙友理
背中を叩く力が弱いと、気合が足りない!もう一回!ってなるんです(笑)。

―多分、AKB48グループでは気合を入れるのに背中は叩いていないでしょうから、乃木坂46独特な気合の入れ方かもしれないですね。ちなみに、今回の楽曲の話に戻りますが、MVが女子校が急に共学となり、乃木坂メンバーだらけのクラスに男子が一人入ってくる、という独特なストーリーです。

松村沙友理
クラスの女の子たちが、みんな可愛い子ばっかりなのでいいなと思いました。ハーレム状態じゃないですか、でも嫌な感じではない、さわやかなハーレムですよね。でも、撮影の時はじめは男の子をいじめているストーリーだと思ってたんです。監督さん的には男の子と仲良くするキッカケづくりだったわけですが、メンバーはみんな優しい子ばかりなので「いじめヤダー」ってなっていたんです。でも、全然違いましたね(笑)。

【乃木坂46その他の写真記事はクリック】
☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!

―神宮球場のLIVEですが、振り返って感想は?

中田花奈
わたしは神宮球場の前にアンダーのLIVEをやっていたので、規模がいきなり大きくなって、こんなに乃木坂のために集まってくださる方がいるんだと感動しました。野外だったので、暗くなってくるとサイリウムの色が昼間よりも濃くわかるようになってきて、今でもその光景が忘れられないですね。

松村沙友理
サイリウムが星みたいに綺麗で、集まっていただいた皆さんに感謝しています…でも、わたし的には神宮はもっと出来たかな、という心残りがあります。

―どの辺に心残りが?

松村沙友理
全体的にLIVEとしての魅せ方が、もう少し出来たかなと思います。

中田花奈
メンバーもみんな課題が残って、スッキリ終わったって感じではなく、それぞれみんな悩んでいました。わたしは、フリを固められなくて間違ってしまったところもあったので…課題が残りました。

―課題が残った、ということはより良くしようという表れですね。

松村沙友理
もう一回、神宮でやりたいと思いました!

―もう、神宮のLIVEといえば乃木坂46と言われるくらい毎年やりたいですね。

中田花奈
ヤクルトか、乃木坂かって言われるくらいになりたいですね(笑)!

―そして「乃木坂46アンダーライブ セカンド・シーズン」が10月5日(日)よりスタートしています。

中田花奈
前回よりもロングランになるので、体力づくりをしっかりしています。神宮の課題も生かして、練習時間を増やしています。キチンと体調も整えて、自分たちのパフォーマンスをしっかりお見せしたいです。

―中田さんは、東京女子流などのパフォーマンス系アイドルが好きですもんね。

中田花奈
ちゃんとパフォーマンスを出来るアイドルさんに憧れているので、少しでも近づきたいです。今回レッスンを頑張ったことでアンダーメンバーが力をしっかりつけて、乃木坂46の土台になれるパフォーマンス力を付けたいです!

―松村さんは見に行ったことがあるそうですが、感想は?

松村沙友理
乃木坂ファンの皆さんを客席から見るのも初めてだし、乃木坂のステージを見るのも初めてだったので、とても不思議な感じでした。

中田花奈
前回のアンダーLIVEの時に、喉壊しちゃったり体調を壊した子が何人かいたので、私たちもそこを課題として、ちゃんとしっかりと体力をつけて最後まで突っ走りたいです。

―最後に、乃木坂46としての目標はありますか?

松村沙友理
わたし、大阪出身だから地方でLIVEをもっとやりたいなあ…個人的には大阪城ホールでやりたいってずっと言っているので、それが夢です!

中田花奈
大きい会場を自分たちの力だけで埋められる嬉しさを神宮で知ったので、乃木坂をもっともっとたくさんの方々に知って頂き、好きになっていただきたいなと思います。


この記事の画像一覧