欅坂46菅井友香、本音で語った平手友梨奈への思いとグループの未来

アイドル 公開日:2020/04/07 8
この記事を
クリップ

4月10日(金)発売の雑誌『CMNOW vol.204』(玄光社)では、欅坂46の菅井友香が表紙&巻頭特集に登場する。

前号表紙の乃木坂46与田祐希に続き、本号のCMNOWもドアップ表紙。菅井の未来を見据える“目”が印象的な表紙に仕上がった。


さらに今回全30ページの巻頭特集。大ボリュームのインタビューでは、CMのことはもちろん、メンバーの卒業、脱退、坂道研修生の加入を経た欅坂46のいま、そして未来について熱く、本音で語っている。

インタビューの中で「今まで、ずっとてち(平手友梨奈)にセンターを務めてもらっていて、彼女が大切にしていたものや、作品を追求する気持ちはメンバーも受け継いでいます」と菅井。大きな転機を迎えているグループについて「下を向いている子はもういないと思います。早く欅坂46として色んなことがしたいという思いが強いはずです」と力強い言葉で語った。

他、好評連載「ゆかたと美少女」には山田杏奈、「CMNOW BOYS」には井手上漠、「僕らはショートカットが大好きなんだ。」には元乃木坂46の相楽伊織が登場する。


撮影/LUCKMAN



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)