わーすた無観客ライブ配信、楽屋生トークVR追加決定

アイドル 公開日:2020/03/27 8
この記事を
クリップ

3月28日(土)LINE CUBE SHIBUYAにて開催予定だった、『わーすた結成5周年を記念するライブ、The World Standard〜わーすた5さいになりました!〜』が新型コロナウィルスの影響により興行ライブとしては中止し、無観客ライブ配信をLINE CUBE SHIBUYAにて行う。




前日の追加情報として、ライブ終了後の「楽屋生トーク配信」が急遽VR配信にて行われる事が決定した。VR配信というのも、360°カメラのシステムを使い、ユーザー自身がその場にいるような臨場感を体感できるシステム観覧している端末の向きを変えると画面自体がそれに合わせて動くシステムを採用している様だ。

今回の無観客ライブはエイベックスのオンラインプラットフォーム「mu-mo LIVE」から生配信するオンラインチケット制の無観客ライブとなる。

週末、外出自粛を政府が呼びかけている中、自宅で堪能してみてはいかがだろうか?

※本記事は掲載時点の情報です。