乃木坂46井上小百合、卒業を出演中ミュージカル大千秋楽の日と発表

アイドル 公開日:2020/03/24 16
この記事を
クリップ

すでに卒業を発表している乃木坂46 井上小百合が24日、公式ブログを更新。卒業日を4月27日とすることを明らかにした。

井上は「ミュージカル「リトルショップオブホラーズ」までは乃木坂46として活動させていただきますとお伝えしておりましたが、その大千秋楽の日で、いよいよ活動を終えることになります◡̈」と綴った。




さらに「本当は、作品が落ち着いて時間が確保できた時に、セレモニーを開催する計画をしており、その日程次第で、握手会へも参加できるよう、色々なスケジュールを調整をしてもらっていたので、明確な卒業日についてはまだ言えずにいました」と経緯を説明したが、世界的に流行の歯止めがかからない新型コロナウィルス感染拡大の状況を踏まえ、「この状態の中イベントを企画するのは、事務所の方とも相談し、難しいと判断しました」と、卒業セレモニーを断念したことを明らかにした。

「もし何か開催できるような状況になったときには、是非とも皆さんとコミニュケーションがとれるような楽しい時間がつくれれば!と思っています!!! 」と語り、「1日でも早く安心して生活できる日が来ますように」と結んでいる。

残り約1か月となったが、その分、歌番組などで最後のアイドルとしての姿を見せてくれるという。井上のアイドル活動に最後までエールを贈り続けたい。

※本記事は掲載時点の情報です。