神宿の研修生 かみやど、3rdワンマンライブレポート&初ツアー決定

アイドル 公開日:2020/03/19 16
この記事を
クリップ

3月15日、原宿発神宿の研修生ユニット・かみやどの3rdワンマンライブ「かみがやどるばしょ~6人の軌跡~」が、渋谷CLUB QUATTROで開催された。


かみやどにとっては昨年12月以来の大きなライブでチケットは完売。来場者はマスク着用、入場時にサーモグラフィーでの体温検査を行うなど、入念な感染対策の上でライブは開催された。

ライブは、彼女たちの2曲目のオリジナル曲『スーパーヒーロー』からスタート。『ビ・ビ・ビ♡』、『冷凍みかん』、『Ultra Cheer』と3曲続けて披露し、最初のMC&自己紹介へ。


神宿の新メンバーオーディションファイナリスト6名で結成されたかみやどは、6月29日渋谷O-WESTでのワンマンライブでデビュー。サブタイトルに「6人の軌跡」とあるが、この3月で、彼女たちがオーディションのファイナリストとして顔を合わせてからちょうど1年になる。

この1年間について聞かれた最年長でリーダーの藤田みゆが「リーダーらしいこととか、全然できてないんですけど、この6人でステージに立てるのが幸せです」と語ると、辻ゆかが「神宿さんのオーディションを受けなければ出会わなかった6人なので、出会ったことも奇跡なできごとだったなと思います」と続け、石綿なこは「最近知ってくれた方も、オーディションの頃から応援してくれてる方も、それぞれの視点で、楽しんでいってもらえればと思います」とコメント。

昨年12月に初披露された彼女たちの初めてのオリジナル曲『もういちど』から『タフ♡ラブ』『初恋サイダー』『ココロのちず』と4曲続けて披露。ライブはここから後半戦へ。FLOWのカバー『Go!!!』、ベイビーレイズのカバー『JUMP』、神宿の曲である『Life is やっぱ Beautiful!』『Action!』を歌って本編は終了。


アンコールの声がかかる中、ステージ横に設置されたスクリーンに映像が投影され、かみやど初のツアー開催が告知される。大きな歓声が沸き起こると同時に再登場したメンバーは、3曲目のオリジナル曲『color』を初披露。ファンへの初ツアー開催決定の報告と同時に、メンバー一人ひとりがいまの思いを語る。

1/2ページ