乃木坂46与田祐希、身長にこだわり「公式は152cmですが私的には153cm!」

アイドル 公開日:2020/03/09 30
この記事を
クリップ

19歳の与田祐希が愛おしくなる永久保存版の写真集『無口の時間』(光文社)が3月10日に発売されるのを前に、“フラゲ日”である9日、新宿で出版記念会見が行われ、多くの報道陣が詰めかけた。




本来なら HMV&BOOKS SPOT SHINJUKU でお渡し会が開催されるはずだったが、新型コロナウイルス感染拡大懸念により先月26日に延期が決定、今回はメディア向け会見のみ行われた。

“色気があるとよ”を意識した、大人っぽい白の春ワンピースで登場した与田がにっこり笑みをたたえると、多くのフラッシュが焚かれ、2nd写真集の注目度を物語った。記者から「大人っぽさを意識したんですか?」と声がかかると、「大人っぽいですか?」とにっこり。「大人っぽく見えてたらいいなと思います!」と可愛さ溢れる返答に報道陣もメロメロ。さらに「ヒールはやっぱり大事です」と背が小さい故の苦労も。「身長は23歳まで伸びると思うので、その時はヒールを穿かなくてもスッと立てると思います」と自信を見せた。目標は158cmだそうで「日本人女性の平均身長を調べたらそうだったので、高望みはもうしないので、平均になりたいです。公式では152cmなんですが私的には153cmのような気がします!」という可愛いこだわりで、会場を沸かせた。

与田は「コンセプトは10代最後の集大成となっていまして、ありがたいことに10代で2冊の写真集を出させていただいるのですが、今作はより大人っぽいところを出せるように、そして動物とかと戯れやり、もりもりごはん食べてたりと言う子供っぽさも出ていたり、等身大なあまり飾ってない自分が詰まっている写真集になっているかなと思います」とアピールした。

今作は初めての水着姿とランジェリー姿にも注目が集まったが「撮る前と、撮った後観たときにちょっと“おお…”って思ったけど、撮っているときは、リラックスして普段の家での感じみたいに。あまり緊張して固まった感じではなかったです」と振り返った。またメンバーに写真集を見せたか?との問いには「何人かに観てもらったのですが、やっぱり久保(史緒里)ちゃんはさすがだなって感想を述べてるんです。SNSにも公開していると思うのでチェックしてください♡」と微笑みかけ、含みを持たせた。

秋元康氏が付けたタイトル『無口な時間』については「けっこうしっくり来るというか、普段ぼーとしてることが多いとメンバーからもツッコまれるので、そういう風なところも含めて私らしんじゃないかと…」と恥じらいの表情をみせた与田。恒例の採点については「満点です!」ときっぱり。「何点満点かがもはや分からなくなっているので(笑)、もう何点満点であろうが“満点”です」と、1st写真集時の「35億点」は遥かに超えた出来のようだ。

“お渡し会”延期にも言及し、「私も楽しみにしていたのでとても残念なんですけど、安心してまたみなさんに直接お渡しできる日が来るのを楽しみにしているので、みなさんも待っていてくれればうれしいです」とメッセージを投げかけた。

©️光文社 撮影・菊地泰久

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 46件)