AKB48 メンバーの可愛らしさを限界値まで!“推しだけを見つめていられる”多視点MV完成

アイドル 公開日:2020/03/05 10
この記事を
クリップ

3月18日(水)発売、AKB48 57thシングル『失恋、ありがとう』ミュージックビデオが解禁となった。

この春、高校卒業のAKB48の末っ子16期生の山内瑞葵がシングル初センターを務め、伊勢田監督の創り出す世界観によって、メンバー各々の可愛らしさを限界値まで高めたMVの完成した。

かねてから大の“リボン”好きを公言してきた山内のために、衣装には数々のリボンがあしらわれている。特徴的な振り付けや、メンバーの笑顔が印象的なMV。メンバー個人の部屋をセットで組み、岡部麟は得意な絵を、吉田朱里はやっぱりメイク風景、そしてなぜか峯岸みなみはジェンガ(笑)など、18人18色な私生活をあたかも垣間見られるような作りにもなっている。


今作は2020年、5G時代幕開けを飾るソフトバンクの新コンテンツとして、AKB48初の試み“多視点ミュージック・ビデオ”を制作。本編ミュージック・ビデオに加え、選抜メンバー18名、それぞれを主役にした18種類の別バージョンMVも同時に制作。推しメンだけを観ていたいという、ファンの願いを叶える時代がついに到来。

各メンバーverのMVは3月27日にソフトバンクの新サービス「5G LAB」の「FR SQUARE」アプリで独占配信開始される。現在提供中のVRサービス「LiVR」では本日、3/5より『失恋、ありがとう』MVメイキング映像を独占配信する。
※「LiVR」は3/27に名称を変更し、大幅にジャンルやコンテンツを拡張した新サービス「5G LAB」の「VR SQUARE」となる。


<山内瑞葵 コメント>

今回のMVは、選抜メンバー1人1人にスポットライトが当たっているので、18人それぞれの個性だったり魅力がぎゅぎゅっと詰まっています!そして個々の魅力だけではなく、メンバー同士のワチャワチャ感や、心の底から楽しそうな表情がとっても多く映っていて、とてもハッピーな気持ちになれるMVになっているんじゃないかなと思います!曲調もさわやかでちょっぴりレトロ感があり、どこか懐かしい気持ちになる方も多いのかなと思いますし、前を向いて歩きだそうとしてる歌詞が、春にぴったりなんじゃないかなと思います!以前から、リボンが好きだと言っていたのですが、衣装さんもわかってくださっていたのか、今回のMV衣装はベレー帽の後ろだったり、胸元、袖などにリボンをあしらっていただきました。メンバーみんなの衣装にもリボンが付いているので、たくさんのリボンに囲まれて本当に幸せです(笑)。こんなに素敵な楽曲で今回センターを務めさせていただけることが光栄です。センターとしてはまだまだ未熟な私ですが、この楽曲を通して更に成長していきたいです!そして『失恋、ありがとう』がたくさんの方に愛していただけますように!私も愛し続けたいと思います!

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 29件)