高柳明音 SKE48としてラスト『ちゅりかめら展』、メンバーの“良い写真”たくさん

アイドル 公開日:2020/02/23 12
この記事を
クリップ

SKE48の高柳明音が22日、SKE48 26th Single『ソーユートコあるよね?』の発売記念『ちゅりかめら展 IN WONDER PHOTO SHOP』高柳明音トークショーが開催され、イベント前に報道陣の囲み取材に応じた。




『ちゅりかめら展 IN WONDER PHOTO SHOP』は、2020年1月15日にリリースしたSKE48の26th Single「ソーユートコあるよね?」の発売を記念して行われており、2月14日から東京・原宿の「FUJI FILM WONDER PHOTO SHOP」にて開催。期間中には高柳明音のファンはもちろん、SKE48のファンも多く足を運ぶ人気のイベントになっている。

写真展には、『ソーユートコあるよね?』のMV撮影やジャケット撮影、取材時の写真、そして高柳卒業ソロ曲『青春の宝石』のMV撮影時の写真など、『ちゅりかめら』(=高柳明音(ちゅり)が持ち歩くカメラのこと)に納められたここでしか見られないオリジナルの写真が多数展示。高柳明音のSKE48メンバーとして最後の参加作品であり、最後のリリース発売記念ちゅりかめら展となっている。 

今回で6回目の開催、さらにはSKE48としてラストの写真展。心境を聞かれると高柳は「いつも通り撮影ができました」とコメントし、「できるだけ沢山メンバーの良い写真を撮る気持ちで撮ったので、いつもより多めに、かつ、素の表情も多い写真が撮れたと思います!」と満足げに語った。

さらに、お気に入りの写真について聞かれると、「自分が撮ったからこそ1番が決められないですね(笑)カップリングの写真も集合写真もお気に入りで、今回はどれを見ても笑顔になれる写真が多いと思います。今回は1番をあえて決めずみんなの1番を知りたいです!」とコメントした。

また、昨年4月に行われた舞台 SKE48版「ハムレット」の共演で親交が深くなったという、SKE48の野島樺乃と佐藤佳穂がゲストとして登壇。それぞれお気に入り写真を聞かれると、佐藤は「ハムレットの時に撮った満面の笑みのショットです」とコメントし、野島は「ちゅりさんと須田さんがじゃれあってる写真。不意な一枚をシャッターでおさめているのが凄い素敵で、個人的に欲しいです!」と笑顔を見せた。

3月4日に2冊目となる自身の写真集が発売、15日には卒業コンサートが控えている高柳。写真集については「今回は私からメンバーやファンの皆さんに感謝のに込めた一冊になっています。1つの形として残せることがとても幸せに思っていますので見て頂けたら嬉しいです」とアピール。続けて、卒業コンサートについては「楽しみが1番大きいです。セットリストに携わらせて頂いているんですが、11年の歴史があって歌いたい曲、やりたい曲がありすぎてスタッフさんを困らせてます(笑) チームとしてもメンバーにとっても、このコンサートが何かの第一歩のきっかけになってくれたら嬉しいなと思っています。是非見に来てください!」と意気込みを語った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)