AKB48の新しい未来開拓宣言、新ユニット「IxR」(アイル)躍動

アイドル 公開日:2020/02/22 14
この記事を
クリップ

2 ⽉ 22 ⽇(⼟)より 28 ⽇(⾦)までの 7 ⽇間、全 8 公演の「2020 AKB48 新ユニット︕新体感ライブ祭り♪」を渋⾕ストリームホールにて開催する。 

2019 年 12 ⽉ 8 ⽇に⾏われた『AKB48 劇場 14 周年特別記念公演』にて結成された新ユニットの中から 8 組のユニットが⽇替わりで⾏う「新体感ライブ祭り♪」。



 

初⽇は、⼤盛真歩、⼩栗有以、久保怜⾳、⻄川怜、⼭内瑞葵の 5 名からなる新時代アイド ルユニット。⼩栗センターの『Teacher Teacher』、⼭内センターの『モニカ、夜明けだ』、⻄川センターの『Generation Change』とクールな楽曲でスタートした新体感ライブ。 冒頭挨拶で「みなさんこんばんはー︕私たち『IxR(アイル)』です︕」と、初めてユニッ ト名で⾃⼰紹介。このユニットのコンセプトは、AR や VR コンテンツで活躍を⽬指せる新時代アイドルユニット。アイドルの「I」、VR や AR、MR などの総称「xR」(未知数のリ アリティ)を由来とした「IxR(アイル)」。無限の可能性を秘めたアイドルユニットが誕⽣した。 

嗜好を凝らしたダンスパートを⼩栗、⻄川、久保、⼤盛が披露し、続く『野蛮な求愛』では⼭内がキレのあるダンスでパフォーマンス。クールな楽曲の後には、『おNEWの上履き』や『となりのバナナ』『さときー(わるきー)』など、随所に彼⼥たちらしいキュート な楽曲も散りばめられ、会場のファンを⼤いに盛り上げた。

終盤は紺ブレ&⾚チェック スカートの⾐装で『重⼒シンパシー』『遠距離ポスター』に続き、IxR(アイル)のライブ定番曲になりつつある『⼤声ダイヤモンド』で本編は熱気に包まれる中終了。 「IxR(アイル)コール」が響く中、アンコール明けは『スカート、ひらり』。会場の声援も⼀際⼤きく盛り上がり、続く『未来の扉』ではセンター⼩栗が「AKB48 の新しい未来を、私たち IxR(アイル)が切り開きます︕」と⾼らかに宣⾔。そして、久保は「IxR(ア イル)でたくさん活動できたらいいなと思っているので、これからも皆さんついてきてくだ さい︕」と呼びかけると、本⽇⼀番の歓声が湧き起こった。

そして 57th シングル『失恋、ありがとう』のセンター⼭内は「IxR(アイル)に会いに来てくれる⽅がたくさんいら っしゃるのが本当に幸せです。本当に本当にありがとうございました︕」と感謝の気持ちを 述べた。

明⽇ 23 ⽇(⽇)は、川原美咲・鈴⽊くるみ・⽥⼝愛佳・⻑⾕川百々花・服部有菜・藤園 麗・前⽥彩佳の 7 名のユニット「B」。どんなユニット名やパフォーマンスを披露するか期待してほしい。

ⒸAKS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)