日向坂46 ドラマ『DASADA』挿入歌は、東村芽依 河田陽菜 松田好花ユニット曲

アイドル 公開日:2020/02/05 6
この記事を
クリップ

現在メンバーの主演ドラマである日本テレビ『DASADA』が好評放送中の日向坂46。

そのドラマ『DASADA』挿入曲ともなっている4thシングル収録曲『ナゼー』Music Videoが解禁となった。





今作『ナゼー』は一期生の東村芽依、二期生の河田陽菜、松田好花の3人が参加しているユニット曲で、ドラマ『DASADA』内ではクリエイティブアイドルユニット“FACTORY”の楽曲として話題となっている。

タイトル通りに歌詞の中では“僕らは命ある限りずっと問いかける”とあり、色々なもの対して常に疑問を投げかけている内容となっており、辞書をモチーフにしたセットの中で、ダンスシーンやイメージシーンを撮影。制服姿でのシーンに加え、白衣をまとって化学実験をする姿などが映し出されている。

表題曲『ソンナコトナイヨ』、カップリング曲『青春の馬』、そしてユニット曲『窓を開けなくても』に続いて公開された今作『ナゼー』であるが、これで4thシングルに収録される4作全てのMusic Videoが揃った形となり、いよいよ4thシングルリリースに向けてのカウントダウンが始まった。





この記事の画像一覧 (全 6件)