乃木坂46 25thシングル選抜発表、白石麻衣中心に現役1期生が囲むレジェンド布陣

アイドル 公開日:2020/02/03 15
この記事を
クリップ

3月25日(水)に発売される乃木坂46 25thシングルの選抜発表が、3日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京)の番組後半で発表された。




今回は前作『夜明けまで強がらなくてもいい』より4人多い、22人編成。3列目11人、2列目6人、1列目5人のフォーメーションと発表された。

3列目左から賀喜遥香、新内眞衣、山下美月、久保史緒里、堀未央奈、大園桃子、遠藤さくら、岩本蓮加、与田祐希、北野日奈子、梅澤美波。

2列目左から井上小百合、和田まあや、高山一実、秋元真夏、樋口日奈、中田花奈

中田は19thシングル『いつかできるから今日できる』以来、6作ぶりの選抜入り。「まいやん(白石麻衣)を送り出す形として一番良い形にするために選んでいただいたと思うので、恩返しが出来たら」と目を潤ませた。さらに樋口は20th『シンクロニシティ』以来、5作ぶりの選抜入り。名前を呼ばれたときは笑顔を見せたがインタビューでは白石への思いが溢れ出し感激の涙。「ずっと乃木坂46を引っ張ってくれてかっこいい背中を見せてくれた、まいやんの卒業シングルにこうやって、自分も素敵な場所に選んでもらえて感謝の気持ちでいっぱいです」と語った。和田は8thシングル『気づいたら片想い』以来、実に17作ぶりの選抜入りを果たした。「まいやんが今回最後で、それを近くで見送れるというのが凄く嬉しくて、大好きなメンバーが周りにいて嬉しいです」と喜びを噛み締めた。

そしてフロントの5名は左から齋藤飛鳥、生田絵梨花、右から星野みなみ、松村沙友理、そしてセンターは、今シングルの活動をもって卒業を発表している白石麻衣が有終の美を飾る。

白石は「やっぱり最後になるので…さみしいですよね。本当に一瞬一瞬を噛み締めて出来たらなと思います」と、最後のメンバーとの活動に思いを馳せた。

1列目、2列目の選抜メンバーは、現役の1期生メンバー11名で、苦楽を共に歩んできた1期生が白石を優しく囲むという計らいに、バナナマン日村も「鳥肌が立った」と感想を述べた。

今後の詳細発表を楽しみに待ちたい。

©乃木坂46LLC