NMB48 ポムポムプリンとコラボ、白間美瑠「握手会で“おそろいやな”と話したい」

アイドル 公開日:2020/01/31 14
この記事を
クリップ

NMB48の梅山恋和、上西怜、白間美瑠、吉田朱里が31日、都内で行われた『SNRIO EXPO 2020』に出席。同グループとサンリオのキャラクター・ポムポムプリンとのコラボレーション展開を発表した。

今回のコラボレーションでは、サンリオが描き下ろしたコラボデザインを使用し、男女それぞれに向けたTシャツ、トートバッグ、ボールチェーンマスコットなどの商品を3月に発売予定。また、大阪・あべのキューズモールにて3月20日から29日の会期で、東京では4月にポップアップショップを開催する。さらには、梅田・原宿・横浜のポムポムプリンカフェで、5月より1ヶ月間、NMB48コラボメニューの展開が決定するなど、盛りだくさんの内容となっている。




ステージに登場した4人のメンバーは、ポムポムプリンが現れると「かわいい〜!」と大はしゃぎ。梅山は「見た目から愛しくてかわいくて、やることも面白くて今日でめっちゃ好きになりました」とプリンのかわいさに夢中になっていた。

一方、吉田は「キャラクターとのコラボが初めてなので、すごくうれしいです」とニッコリ。「NMB48はコンサートに女性専用エリアができるくらい女の子のファンの方が多くて、握手会でもサンリオのキャラクターを持っているファンの方が多いです。男性にも結構いらっしゃるので、みなさんも喜んでくださると思います」と今回の企画を喜んでいた。

このほど描き下ろされたコラボデザインは、NMB48のトレードマークであるヒョウ柄がモチーフとなっている。ヒョウ柄の洋服やベレー帽を身に付けたポムポムプリンについて上西は「胸元にもヒョウがいたり、ほっぺのチーフも濃い目になっています」と笑顔で紹介し、白間は「このデザインなら男性でも着られそうやし、握手会とかでファンのみなさんと『あ、おそろいやな』と話したいです」とコラボグッズを着用したファンとの触れ合いに期待を寄せた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 24件)