AKB48松井咲子がピアノ対決敗れる

アイドル 公開日:2014/09/27 12
この記事を
クリップ
}/

フジテレビ系列「TEPPEN2014因縁の四大決戦」にて行われた ピアノ対決にて、AKB48松井咲子がさゆり(かつみ・さゆり)と女王の座をかけ対決。


生放送で行われた今回の対決。ポップスをピアノアレンジしてお互いに競い合うピアノ対決となり、両者一歩も譲らない攻防は総合得点でさゆり188点、松井咲子187点と1点差でさゆりに軍配が上がった。



・宮脇咲良センターの衝撃!AKB48に何が起きる?
・乃木坂46が神宮で魅せた「AKB48公式ライバル」としての力
・AKB48グループ2大「歌下手女王」緊急対談!私たちは「ハッピーなオンチ」

しかし、負けた松井咲子も確実にピアノスキルが上がっていることがわかる演奏だった。また、女王への返り咲きが期待される。(C)AKS

【AKBグループその他の記事はクリック】
AKB48楽曲ラインナップは【クリック】


この記事の画像一覧