SKE48大場美奈 握手会コントで“剥がし役”、すんなり役作り

アイドル 公開日:2020/01/31 10
この記事を
クリップ

2015年よりリーダーとしてSKE48チームKⅡを牽引し続ける大場美奈。昨年はネクストブレイクのお笑い芸人を選出すべく『オールナイトニッポン0(ANN ZERO)~決戦!お笑い有楽城~』の審査員として参加、そして今年は年明けより『新春!お笑い名人寄席』で大喜利に挑むなど“お笑い”への造形も深い。

そんな大場がなんと、若手芸人お笑いプロジェクト『ウケメン』(フジテレビ)にて本格コントに挑むというので現場を直撃した。




早速、湾岸スタジオで行われる撮影を見学、まず目に飛び込んできたのは、女子高生姿でハードなダンスに挑んだかと思えば、床を転げ回り悶絶する大場の姿!?なんと、本格過ぎる“電撃ビリビリ”を伴うコント収録に挑んでいたのだ。大場はこの電撃ビリビリに関し、「リアクションが薄くなったりわざとらしくなったらいけないので、芸人さんより痛めのビリビリにしてもらいました」と、自ら“痛め”のオーダーを出したと語り、その実際に受けた痛みに関しては「アイドルとしてのイメージを守ろうと思ったけど…、無理でした」とするほどで、内股に流される電撃にアイドルとは思えぬ姿で悶絶する様子は必見だ。

また、今回番組で共演の「3時のヒロイン」かなでとは、舞台出演をきっかけにプライベートでも一緒にラーメンを食べに行く仲とのことで、「かなでちゃんがいてくれたのが大きい。心強かったです。メールでも、“みんな優しいから自然に楽しんでくれればいいから”と言ってくれて」とその親交を語り、撮影時にはお姫様抱っこポーズまで。

『ウケメン』出演は念願だったという大場の言葉は止まらず、「マジで貴重な1年の始まり!番組を見続けてきたので」「元々“ココリコミラクルタイプ”を見てコントも出来る女優さんになりたいとこの業界に入ったので、コント番組は夢でした」と熱く語ってくれた。

番組では大場さんが普段よく見かける「握手会コント」もあり、なんとこちらでは現役アイドル…、ではなく“剥がし”に挑戦。この際の“剥がし”役に関しては「剥がしさんのアクションは無意識のうちに見についていました」とすんなり役作りが出来た点を語り、「普段は握手している側なので、躊躇なく剥がしに行ける」とそのメリットまでも披露した。

最後には「ウケメンは長く続いてほしいです。人気になりすぎると番組が終わっちゃうので、そのためにも出演の芸人さんたちにはあんまり売れてほしくないです(笑)」と会場を沸かせ、レギュラーを狙いたいですか?との質問に関しては「今回出させて頂いて、レギュラーはおこがましいと思いました。でも最多出演は目指したいです」「メンバー70人くらいいるので、70人連れてきて電撃ビリビリやりたいです」と仰天企画の提案で締めくくった。

大場美奈の出演する「ウケメン」は2月7日(金)深夜1時45分よりフジテレビにて放送。お見逃しなく!



この記事の画像一覧 (全 10件)