AKB48久保怜音ソロコン、甘め辛め織り交ぜファン翻弄

アイドル 公開日:2020/01/26 16
この記事を
クリップ

1⽉18⽇(⼟)より9⽇間に渡り「AKB48グループ2020 TDCライブ祭り」を開催したAKB48グループ。最終⽇となる26⽇にはAKB48『久保怜音ソロコンサート〜わたあめランドへようこそ〜 』がTOKYO DOME CITY HALLにて開催された。

朝の天気予報から始まった久保怜⾳ソロコンサート。シュガー前線により所によりふわふわわたあめが降る注意報が流れ、ツインテールの久保が登場。「わたあめランドへようこそ〜︕」 という元気⼀杯の掛け声で会場を盛り上げ、『最強ツインテール』から久保怜⾳初のソロコンサートは始まった。




動物にちなんだ楽曲では、着ぐるみのような可愛らしい⾐装でパフォ ーマンス。そのままふわふわ⽢いセットリストが続くと思いきや、中盤では『いらないツイン テール』でツインテールをほどき、⽩いライダース⾐装で「お前ら、盛り上がってるか〜︕」 と⼀変。⼝調も変わり、『カモネギックス』『⽔の中の伝導率』などダンサブルな楽曲を⼤⼈っぽい表情で妖艶さをアピール。

そして、途中 VTR では「サバとわたあめ本当はどっちが好き︖」という質問に答えを窮した後、「サバとホッケがあったらホッケを買います」と打ち明けると、会場のファンから⼤きな笑いが起こった。続いて撮影コーナーとして『上からサトネ(上からマリコ)』や、『やさしくするよりキスをして』などで会場を笑顔で練り歩き、ファンを釣りまくる場⾯も。 

アンコール明けは、『⻩⾦センター』や『夢は逃げない』を披露。先⽇発表された AKB48 の 57th シングル選抜に選ばれたことを受け、「みなさんの⼒があってこそなので本当にいつも感謝しています。私はいつかセンターに⽴ちたいので『⻩⾦センター』を選びました。これからも皆さんと夢を掴んでいきたいですし、センターという夢もファンのみなさんと⼀緒なら いつか掴めると思っています︕みなさん、私の夢、⼀緒に叶えてくれますか︖」と尋ねると、 ⼒強いエールが会場から湧き起こった。

そしてラストは、⾃⾝が AKB48 を好きになった きっかけにもなった『AKB0048』の楽曲『虹の列⾞』を披露すると、ファンからのサプライ ズで会場が虹⾊のペンライトに染まり、本⽇の “わたあめランド” は閉園した。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)