山下美月1st写真集が三度目重版、話題の”セクシーバニー”未収録カット公開

アイドル 公開日:2020/01/25 164
この記事を
クリップ

1月21日に小学館CanCam編集部より発売された乃木坂46山下美月1st写真集『忘れられない人』が好調なスタートを切り、発売初週にも関わらず3度目の重版が決定した。


坂道グループのソロ1st写真集としては異例の、発売初週にして4刷17万部突破という記録を達成。発売記念記者会見の様子が多くのメディアで取り上げられたことに加え、21日から4書店でスタートした発売記念パネル展が大変盛況となっており、販売速度の加速を後押ししている。パネル展が4店舗同時開催されるのも異例であり、販売速度も異例、まさに異例づくしのモンスター級1st写真集となっている。

発売記念パネル展は、東京、大阪の書店4店舗(SHIBUYA TSUTAYA、タワーレコード渋谷店、紀伊國屋書店 新宿本店、大阪のTSUTAYA EBISUBASHI)で同時開催中。写真集未収録のカットも多数展示し、すべて違う内容で構成されていることがSNSで注目を集めている。

東京の3店舗は本人が訪れ、直筆でユーモアあふれる”落書き”をしていることも話題に。パネル展は4店舗それぞれ異なるテーマが設定されている。SHIBUYA TSUTAYAは「のんびり過ごすパリの朝」、タワーレコード渋谷店は「ワクワクお出かけパリ」、紀伊國屋書店 新宿本店は「大人気分デート」、大阪のTSUTAYA EBISUBASHIは「美月スマイル」。さらに渋谷スクランブル交差点目の前のMAGNET by SHIBUYA109には山下さんが表紙のCanCam3月号(1月23日発売)の5メートルを超える超特大ポスターが出現。これらをまわって“聖地巡礼”するのがファンの間で話題となっている。

今回公開されたのは、写真集購入者の間で話題となっている”セクシーバニー”の写真集未収録カット(撮影/須江隆治)。打合せ段階から「ぜひ着たい!」と本人が熱望した衣装を身につけてご機嫌な1枚。この着用したバニーの耳は、紀伊國屋書店 新宿本店のパネル展で実物を展示中だ。

撮影/須江隆治

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)