AKB48 57thシングル、山内瑞葵を初センターに抜擢「震えが止まらない」

アイドル 公開日:2020/01/20 8
この記事を
クリップ

3月18日発売のAKB48の57thシングル『タイトル未定』で、山内瑞葵が初のセンターを務めることが20日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた『AKB48グループ リクエストアワーセットリスト50 2020』で発表された。

山内は16期生として2016年にAKB48に加入。52thシングル『Teacher Teachr』で初選抜され、今回が4回目の選抜入り。




初のセンターを飾ることになった山内は「今の状況をまったく理解できていなくって、選抜のメンバーさんがどんどん発表されていて、すごいドキドキしていました。センターは誰のかなとスクリーンを見ていたら、まさか私だったので、本当に震えが止まらないんですけど、選んでいただいたからには、全力で必死に私らしく前向きにAKB48を楽しく元気に見てもらえるように頑張りたいと思います」と強く意気込みを語った。

かつて16期生の公演をプロデュースしていた村山彩希は「ずっきーはパフォーマンスもすごいし、人見知りなところもありますけど、熱い思いをずっと持っている子だったので、こういう風に認められてうれしいです」とエールを送った。


選抜メンバーは以下の通り。

岡田奈々、岡部麟、小栗有以、柏木由紀、久保怜音、須田亜香里、瀧野由美子、田中美久、福岡聖菜、本間日陽、峯岸みなみ、向井地美音、武藤十夢、村山彩希、山内瑞葵、横山由依、吉田朱里

ⒸAKS

この記事の画像一覧 (全 3件)