日向坂46小坂菜緒表紙『ボム』、松田好花 東村芽依 河田陽菜のユニットも

アイドル 公開日:2020/01/11 11
この記事を
クリップ

 『ボム2月号』(特別定価:本体998円+税・学研プラス)が1月9日に発売された。 

日向坂46小坂菜緒は、 冬の胸キュングラビアを16ページで。制服にダッフルコート、 そしてチェックのマフラーという青春間違いなしのグラビアから、 犬と戯れるパジャマ姿、 こたつでくつろぐレースのタンクトップと短パンなど、 距離感の近いグラビアで心温める。

そしてドラマ『DASADA』内に登場するクリエイティブアイドルユニット“FACTORY”がボム初登場。メンバーはおちょこ(松田好花)・ぐいのみ(東村芽依)・トックリン(河田陽菜)の3人。 ドラマ内の世界観さながらのカッコいいシチュエーションから、 普段の笑顔溢れる素肌感いっぱいの部屋着まで。 ドラマと一緒に見れば面白さ100倍だ。


そのほか、1月15日(水)に26枚目のシングル『ソーユートコあるよね?』をリリースするSKE48。まずは卒業を発表した高柳明音と、 ドラフト1期生の荒井優希のラストトーク! 対談中に感極まって思わず涙が…!?カップリング曲の松本慈子センターのジュエルボックス『ストレートな純情』MV撮影に独占潜入。 11人のメンバー全員コメント&オフショットも。

1月22日(水)にデビューシングル『君のことをまだ何にも知らない』をリリースする青春高校3年C組から、 “女子アイドル部”頓知気さきな・日比野芽奈・持田優奈・西村瑠香の4人が登場。青春はいつも屋上と青い空!ピンクの部屋着も可愛い!

長崎県佐世保市出身の17歳、 吉田莉桜。 リアル女子高生の正統派ビキニ。パープルのワンピース水着も似合う。

2020年突入とともに、 モーニング娘。 ’20も始動。1月22日(水)にはニューシングルをリリース。9期サブリーダーの生田衣梨奈と15期新メンバーの北川莉央、 岡村ほまれ、 山崎愛生の対談は必読だ。10年目の大先輩は、 後輩に何を伝えるのか!?

ナウプレイングには、 つばきファクトリー、 アップアップガールズ(2)が登場。その他、 浅川梨奈、 岡田結実、 井本彩花、 木下彩音、 吉柳咲良、 仲吉玲亜などインタビューも充実だ。

[商品概要]
ボム2月号
特別定価:本体998円+税
発売日:2020年1月9日(木)
判型:AB判
電子版:なし
発行所:(株)学研プラス

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)