わーすた “@JAM NPP” 2020年初ライブで新衣装解禁

アイドル 公開日:2020/01/04 10
この記事を
クリップ

1月3日、@JAM主催で開催された『Newyear Premium Party 2020』にて、わーすたが2020年初ライブ出演を行った。

わーすたが出演した会場はZepp Tokyo、2019年夏のTIFで行った、Task have Funとのコラボステージで再び「わーすたすく」が復活!このコラボステージは、告知段階からSNSでは盛り上がりを見せ、待望の2回目のコラボステージとなった。そして、わーすた単独としてはトリ前の出番を務め、そこで新衣装を発表した。




新衣装で登場するや否や、1曲目はイベントで期待を裏切らない『最上級ぱらどっくす』からスタート。一気に会場は熱気に包まれた、畳み掛けるように、この日、わーすたすくとしても披露した『うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ』、『SHINING FLOWER』を披露した。

MCでは新衣装のデザインに触れ、今回は「和風っぽく、でも相変わらずわーすたらしいデザインです!」と説明。

気づいたファンも居るとは思うが、今回のわーすたの衣装は2020年3月25日にリリースする、わーすたとして初のベスト作品「わーすたBEST」の衣装としてデザインされているので、過去の衣装のモチーフがそれぞれのメンバー衣装に施されている仕様になっている。

ライブ後半は、『PLATONIC GIRL』『KIRA KIRAホログラム』『いぬねこ。青春真っ盛り』など、人気楽曲を立て続けに披露し、ワンマンライブかと思わせるボリューム感で終了した。

オムニバスイベントなので、多数のアイドルが出演する中、中々結果を明確に残すのは難しいのだが、本日のわーすたのステージは序盤でワンマンライブの様な空気感に変える勢いを感じた。

2020年3月28日(土)には旧渋谷公会堂 LINE CUBE SHIBUYAにて自身最大規模となるワンマンライブを開催する。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ