AKB48海外姉妹グループ集結、柏木由紀「英語で話しかけたら“No English"」

アイドル 公開日:2019/12/29 10
この記事を
クリップ

第70回 NHK紅白歌合戦のリハーサル・音合わせが29日、NHKホールで行われた。

今年で12回目の出場となったAKB48は、海外姉妹グループ(JKT48・BNK48・ MNL48・AKB48 Team SH・AKB48 Team TP・SGO48・CGM48・DEL48)のエースメン バー8名が来日。『恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~ 』を披露する。




指原莉乃の後を受け、今回センターポジションを任された小栗有以は「紅白歌合戦という素晴らしい歌番組でセンターを務めさせていただくということですごく嬉しいです。海外グループのメンバーもいて言葉の壁とかもあるんですけど、歌やダンスで心をひとつにして、完璧な最高なパフォーマンスをお見せできるように頑張りたいと思います!」と意気込みを見せた。さらに「今でも活躍されている指原さんのセンター曲を務めさせていただくことに、本当に私でいいのか?HKT48のメンバーがやったほうが良いんじゃいかとも思ったんですが、少しでも観ている方にあ!と思わせるような、指原さんに負けないくらい頑張ります」とプレッシャーの中でのステージに心を新たにしていた。

海外から姉妹たちが来日して、最近英会話を習い始めたという柏木由紀が「ここだ!とばかりに英語で話しかけたら“No English"って言われました…」としょんぼり。話しかけたのがSGO48のメンバーで、ベトナム語しか話せなかったそうだ。そんな海外にもグループを持つAKB48の総監督、向井地美音は「世界にも仲間がいるのはAKB48グループだけなので、2020年もみんなで集まって何かできたらいいなと思います」と、来るべきオリンピックイヤーに思いを馳せた。

海外グループを代表してTeam SH(上海)のリュウネン は「紅白に来れてとっても嬉しいです、『恋するフォーチュンクッキー』という曲もすごく人気なので、このステージでパフォーマンスできて光栄です。みなさん楽しみにしていてください」とメッセ―ジを送り、最後は日本語で「ありがとうございまーす」と笑顔を見せた。

「第70回NHK紅白歌合戦」は、31日19時15分~23時45分にNHK総合ほかで放送される。総合司会を内村光良とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務め、白組司会を嵐の櫻井翔、紅組司会を女優の綾瀬はるかが務める。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)