『紅白歌合戦』AKB48海外姉妹グループエースメンバーが集結

アイドル 公開日:2019/12/28 9
この記事を
クリップ

12 ⽉ 28 ⽇、AKB48 劇場では今年最後となる劇場公演(湯浅順司「その雫は、未来 へと繋がる虹になる。」公演 / チーム8メンバー16 名出演)を⾏われた。 




公演の終盤に AKB48 グループ総監督・向井地美⾳と AKB48 チーム8/チーム A 兼任の⼩栗有以が登場。向井地が「今年も、皆さん 1 ⼈ 1 ⼈の応援のお陰で、年末の歌番組にたくさん出演させていただけることになりました。1 年間本当に応援ありがとうございました︕」と挨拶し、⼤晦⽇のNHK 紅⽩歌合戦に⼀緒に出演する海外姉妹グループ(JKT48・BNK48・ MNL48・AKB48 Team SH・AKB48 Team TP・SGO48・CGM48・DEL48)のエースメン バー8名がステージに登壇。1⼈ずつ⽇本語で⾃⼰紹介を⾏い、その後、⾳声翻訳機”ポケト ーク“を使って、各都市での活動振りや AKB48 に関する想いなどをコメントした。 

2018 年 9 ⽉から1ヶ⽉間、交換留学⽣として AKB48 で活動していた BNK48 のモバイル は、交換留学で仲良くなった⽇本⼈メンバーを「⼤⻄桃⾹(AKB48 チーム8/チーム 4 兼 任)」と回答し、「リハの時にかっこいい︕誰︖知りたいなと思った⼈︕⼤好き〜︕」とチャーミングな笑顔でコメント。 

Team TP で握⼿会の⼈気が⼀番のピンハンは、本⽇⽣誕祭を⾏った清⽔⿇璃亜を相⼿に握⼿会を再現。『ハート型のウイルス』の歌詞にもある「あなたのことが好きみたい」と清⽔の瞳を⾒つめながら握⼿すると、「釣られちゃった〜」とファンからの声が上がり、清⽔も「釣り師ですね〜︕かわいい︕︕」と⼼を鷲掴みにされていた。 

また、複数の歌やダンスコンテストで優勝経験を持ち、SGO48 の中でもトップクラスのパフ ォーマンススキルを持つ SGO48 のアンナがセクシーなダンスを披露すると、劇場内は⼤きな 拍⼿に包まれました。 

ⒸAKS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)