令和元年最後のアイドル「ときめきスパークリング」結成

アイドル 公開日:2019/12/27 9
この記事を
クリップ

令和元年がまもなく終わろうとしている、2019年12月30日、”トキメキのあの時のドキドキを思い出して”をコンセプトとしたガールズアイドルユニット『ときめきスパークリング』が結成されることがわかった。

令和元年最後のアイドルとなるであろう”ときスパ”は、主に1990年代から2000年代のアイドルやアニメの名曲をカバーしながら、名曲のエッセンスをインスパイアしたオリジナル曲を歌唱し、成長していく姿を追うアイドルユニットとなるという。




メンバーは、元 桃色革命のメンバーの池田優花の他、新人となる西菜まな、桒原麻琴、桃園ことりの4名。

また、池田優花は、これを機に芸名を「池田ゆうか」から「池田優花」に戻すことも発表された。

池田優花は「名前を元の本名に戻し、初心に戻って張りたいと思ってますし、経験者として皆を引っ張っていければとも思っています。皆さんが楽しめるカバー曲であったり、成長しながら自分たちのカラーも出して行ければと思っています。あの時は楽しかったな。。と思い出せるようなライブをしますので、是非来てください!」とコメント。

青春のあの時のシーンを再現させる4人組となれるか、注目の初ライブは12月30日だ。


ときめきスパークリング お披露目公演

■日付:2019年12月30日(月)18:30開場/19:00開演

■会場:渋谷Glad

■出演:ときめきスパークリング

■ゲスト:桃色革命/コスメティックロボット

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)