マジカル・パンチライン新曲&新衣装、クリスマスライブで初披露

アイドル 公開日:2019/12/22 11
この記事を
クリップ

10月9日にシングル『もう一度』を発売し、オリコンデイリー2位(10/12付)、ウィークリー7位(10/21付)とグループ史上最高ランキングを獲得したマジカル・パンチライン。

12月22日(日)に、横浜赤レンガ倉庫にて毎日がクリスマス『マジ☆クリ2019〜マジでハッピーなクリスマス!〜』を開催。2020年2月19日のグループ結成4周年記念日に発売されるファーストフルアルバムから新曲を、初披露の新衣装で初パフォーマンス。そして4周年記念ワンマンライブの開催を発表した。




マジカル・パンチラインは、その類まれなるビジュアルとパフォーマンスがメディアにも取り上げられ、2019年夏のアイドルフェスでも注目が集まり、10月9日に発売されたシングル「もう一度」は、10/12付のオリコンシングルデイリーランキングでは2位、10/21付のウィークリーランキングでは7位と、いずれもグループ史上最高ランキングを獲得するなど、現在、人気急上昇中の6人組アイドルグループ。

“マジ☆クリ2019〜マジでハッピーなクリスマス!〜”と銘打ったクリスマスライブが12月22日に開催され、会場には多くのマジファン(ファンの総称)が詰めかけた。

開演時間になりクリスマス仕様のオーバーチュアが流れると、可愛らしいサンタ衣装を着用したメンバーが登場、そのままクリスマスバージョンのスペシャルメドレーを披露。MCを挟むと、“担当カラー替え”と称して各メンバーのパートやフォーメーションをシャッフルしてパフォーマンス。普段とは異なる雰囲気だが新鮮なパフォーマンスに場内が盛り上がると、そのままクリスマスソングを歌唱。歌唱時には客席にメンバーが下り、ハッピーなクリスマス色に会場を彩る。

MCを挟み、移籍第一弾シングルの『Melty Kiss』から、『小悪魔Lesson1・2・3♪』『Alright』と可愛らしい楽曲を披露し本編は幕を閉じた。

すぐにアンコールが始まると、新衣装でメンバーが登場、2月19日発売のアルバムに収録される新曲『ひとかけら』の紹介をして初披露。ミディアムバラードの、アイドルグループとしては珍しいメンバーのハーモニーが美しい楽曲に会場からは大きな拍手が注がれる。初披露を終えると、2020年3月8日に結成4周年記念ワンマンライブが決定した事が発表され、リーダーの沖口優奈は「2019年は終わってしまいますが、2020年からも気を抜かず見たい景色に向けて頑張っていきます。アルバムを沢山聞いてワンマンライブを私たちと一緒に過ごして下さい」と2020年の4周年に向けコメントした。ラストは、メンバー、オーディエンスが一体となるアンセム曲『ONE』を歌唱し、ライブは幕を閉じた。

ファーストフルアルバムの発売、結成4周年記念ワンマンライブの開催と2020年も精力的な活動をしていくマジカル・パンチライン。アルバム発売に向けた無料のインストアイベントも各所で実施中。パフォーマンスも磨かれ、ビジュアルも最高峰のアイドルグループ“マジカル・パンチライン”に要注目だ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)