日向坂46・佐々木久美、惹かれる“人物”告白「足がとにかく速い」

アイドル 公開日:2019/12/16 6
この記事を
クリップ

16日、都内にて行われたLINE NEWS Presents「NEWS AWARDS 2019」にアイドルグループ・日向坂46の佐々木久美、齊藤京子、高本彩花が登壇。同グループが、2019年を彩る"話題の人"「アイドル」部門を受賞した。


トロフィーを受け取った佐々木は「今年はデビューさせていただいた年でもあったので、本当にたくさんのことを日向坂46として経験させていただきました。とても光栄です」と笑顔。続けて「活動を今まで以上にたくさんの方に見ていただけた実感ができた1年でした。来年も成長できるように頑張っていきたいです」と宣言した。




今年初出場する『第70回NHK紅白歌合戦』にも言及し、佐々木は「みなさまの記憶に残るパファーマンスができるようがんばりたいです」、齊藤は「今年最後のパフォーマンスになるので、悔いのないように披露したいなと思っています」、高本は「アイドルになって3年ほど経っているんですけど、紅白歌合戦はずっと夢だったので、とてもうれしいです。頑張りたいと思います」とそれぞれ意気込んだ。


また、「アスリート」部門をラグビー日本代表が受賞したことについてトークした場面で、佐々木は「ラグビーは初めて試合を見たんですけど、ルールをわからないまま見ていても楽しくて、ちょっとハマってしまいました」と告白。"推し"の選手は福岡堅樹選手だという佐々木は「足がとにかく速いじゃないですか。私は足が速い人にすごく惹かれるので、疾走感がすごくて、試合を見ていても福岡選手に目がいきます」と目を輝かせた。


さらに「現役を引退されて、お医者さんになるとおっしゃっていたので、いつまでも夢を追いかける姿勢がとてもかっこいいと思って、憧れです」と続けると、司会から「あんなお医者さんにかかってみたいですよね」と投げかけられ、「そうですね。すごい、治してくれそうです」とはにかんでいた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)