ルー大柴とチキパが「Together!」

アイドル 公開日:2014/09/20 4
この記事を
クリップ
}/

「Togetherしようぜ!」でお馴染みのルー大柴が、ニューヨークでのツアー最終公演を控えるCheeky Paradeのインタビュー取材を受けた。


NY公演を控えた彼女たちの、NY特設サイトがオープンし「日本の文化・著名人」に触れて海外進出への極意を学ぶという企画がスタートしており、メンバー本人がインタビューを行うこの企画。4本目の公開となる今回は、英語を交えたトークと言えばこの方と言っても過言ではない、タレント・ルー大柴さん。

茶道師範であり、まさに日本の文化を体現し、世界に発信されているルー大柴さんに、Cheeky Paradeのメンバーからリーダーの関根・渡辺・溝呂木・永井の4名がインタビューへと出向いた。



関根「私達、Cheeky Paradeは10月にNYでのライブを控えていて、世界をまたにかけて活躍されている皆さんから、お話しを聞かせて頂こうという企画を立ち上げています。今日は、ルー大柴さんに、色々お話しをお聞かせいただければと思っています!宜しくお願いします。」

ルー大柴「お願いします!NYはいつ行くんですか?」

関根「10月です!全国ツアーのファイナル公演として、ライブをさせて頂きます!」

ルー大柴「ということは、Almost外国人が来るライブっていうことですね!素晴らしい!」

関根「ありがとうございます!私達、実は6月に出したアルバムタイトルが「Together」なので、今日はルーさんにお会いできるのが凄く楽しみだったんです!」

ルー大柴「本当に?(笑)知ってるの?Togetherしようぜ!」

チキパ一同「もちろんです!!」

関根「ルーさんは今のお仕事、どのようにして就かれたんですか?」

ルー大柴「もちろん好きなので始めたんですが、Emotion、感動と、Dream、夢を与えられる仕事だと思っています。」


永井「なるほど・・・!今日は、英語の勉強まで出来ちゃいそうです!(笑)」


溝呂木「きっかけは何だったんですか?」

ルー大柴「Kindergardenの時ですね。幼稚園の学芸会で、とある役に抜擢されまして。前日全然Sleep出来なかったんですが、当日その役が終わって、名前を紹介された時に大きな拍手が沸き起こったんです。そこでChickenSkin、そう、鳥肌が立って。すごく気持ちよかったんです。」

チキパ一同「ChickenSkin・・・流石です!!!(笑)」

関根「苦労されたご経験を少しお聞かせ頂けますか?」

ルー大柴「20代の頃はアルバイトをしながら、この仕事をして、苦労していたなと思いますね。」

永井「どのようなターニングポイントがあったんですか?」

ルー大柴「34歳の頃、TVでも全国区で出演することが多くなり、街中でも声をかけて頂く様になったんですよ。」

関根「そんな、ルーさんのお仕事の支え、とは何でしょうか?」

ルー大柴「やはり、“Challenge”だと思います。最近はBLOGを始めたり、8年前に始めた茶道は昨年師範を取ったり。石の上にもThree Yearsですね!お客さんに新しいアクションを見せて、喜んでもらう。そういったチャレンジ精神だと思います。」

・チキパその他の写真はクリック

関根「私達、これから海外公演を控えているのですが、日本と海外の違いってどういうところでしょうか?」

ルー大柴「もちろん、言語・食べ物も全てが違います。でも結局人間は一緒だと思いますよ。僕は若い時にヨーロッパに放浪の旅に行きましたけど、何よりも、その経験が自分を大きくさせてくれましたね。チキパの皆さんも海外での経験を経て、一歩ずつ大きくなっていって欲しいです。」

チキパ一同「有難うございます!」

ルー大柴「海外にいくと、色々な人からのLoveを受け取れるんです。僕の場合、ヒッチハイクして、連れて行ってもらったり、泊めて頂いたり、食べ物を頂いたり。そういった経験をSkinで、肌で是非感じて来てください。」

関根「はい!頑張ります!」

永井「そういえば、話が変わっちゃうんですが、英語交えて怖い話をすると全然怖く無いって聞いたんで、少しお話して貰いたいんです!(笑)」

ルー大柴「それは、藪からStickの寝耳にWaterだね!」

チキパ一同「きゃ~~!!」

永井「それが聞きたかったんです~!」

ルー大柴「(暗い声で)あるSummer Season、私はDark Night歩いていました。するとSuddenlyカラスがHeadに止まり・・・」

渡辺「怖くない!!(笑)まさか、今作ったお話ですか?」

ルー大柴「Of course!」

関根「急なお話だったのにすみません!そういえばルーさん、私達のTogetherを聴いてくださったって本当ですか?」

ルー大柴「非常にテンポが良くって、サビの“Together~!”が覚えやすくって良い曲ですね。」

関根「有難うございます!!」

ルー大柴「これからは、海外に出ていくというのは本当にImportant!なので、Cheeky Paradeの皆さん、頑張ってくださいね!」

チキパ一同「はい!!頑張ります!」

・チキパの楽曲ならドワンゴジェイピー!


この記事の画像一覧