桃色革命第二章、小桃音まいPからメンバーカラーのサプライズ

アイドル 公開日:2019/12/14 6
この記事を
クリップ

12月14日に、桃色革命の新体制となるセカンドステージのお披露目ライブが、東京・六本木のmorph-tokyoにて開催された。

会場には、ファーストステージからのファンをはじめ、新体制に期待を寄せたファンが多数つめかけ、会場は満員となった。




ファーストステージから引き続きメンバーとなる志柿じゅみ、桜田華奈に加え、オーディションで選ばれた白鳥茉歩、七瀬菜未、黒宮ゆりかの3名を迎え、計5名は、定番曲の『Give me Bunny Love』の他、『満開REVOLUTION』、そしてメジャーデビュー曲『カタオモイ』を披露した。

ライブ終盤には、プロデューサーである小桃音まいのメッセージが読まれ、5人メンバーそれぞれにメンバーカラーを導入することが発表された。ただ、桃色革命という名の通り、メンバーカラーはサーモンピンクやコーラルピンク、ショッキングピンクなど全てピンク色というサプライズだった。

小桃音まいは「結構前から、このメンバーカラー構想はあって、やってみたかったので、プロデューサーという立場で指令として出させて頂きました。今後はメンバーはこのカラーに合う女性になってもらいたいですし、ファンの方もカラーを楽しんでもらえれば嬉しいです」とコメントした。

ライブのラストナンバーは小桃音まいが作詞したという新曲の『イロハに青春』を披露し、幕を閉じた。

メンバーの志柿じゅみは「この5人で、桃色革命の歴史を超えられるように今日から頑張っていきたい」と語った。桃色革命の第2章がスタートした、これから注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ