“スタダアイドル” 始まって以来の問題作!?エビ中 真山りかが魅せた美背中

アイドル 公開日:2019/11/29 6
この記事を
クリップ

私立恵比寿中学(エビ中)出席番号3番の真山りかが、グループ結成10周年イヤーに待望のファースト写真集『麗花』(東京ニュース通信社)を発売。記念イベントが29日、SHIBUYA TSUTAYAで開催された。

『麗花』のロケ地は、エビ中としてのライブ活動、さらには初のMステ出演決定がサプライズ告知された地ということで思い入れの深い台湾。真山自身もチャイナ服着る機会が多く、ソロCDの際にも舞台にしているなど、シンパシーを感じる台湾を舞台としたファースト写真集だ。




壇上に現れた真山は「今年は結成10周年!10年にして初のソロ写真集。初めて聴いた時はビックリしたんですが、それと同時に“やっときた!”という思いがありました(笑)」と会場を沸かせ、それでも「10年という節目に出すのだから、自分の出せる最大限の限界値に挑みました」と自信を覗かせる。

実際にお気に入りカットは…、大胆に背中を魅せるショット。この写真について真山は「ここまでの露出はスターダストプロモーション・アイドル始まって以来の問題作ですよ!」「筋トレが好きなので、広背筋には自信があります!」と会場を沸かせながらもその大胆さをアピール。

また、「普段からお酒が好きなんです。特にジントニックが好き。この年にして一人で飲み歩きするくらいお酒が大好きなんです」と語る真山さん、台湾で足を踏み入れた人生初のスナックで酔っ払っている姿というファン必見のショットもあり見どころは盛りだくさん。ちなみにこのショットについては「ガチで酔ってます。正直、記憶が薄い(笑)」と発言も大胆に!?

最後も「エビ中ファミリーのみなさんは既にこの写真集に衝撃を受けてるんじゃないでしょうか。22歳の女性としての魅力を自分なりに詰めたつもりですし、自分も知らなかった魅力を引き出してもらえました。紙が擦り切れるくらい見ていただければ(笑)」と大きな笑いで締めくくってくれた。

22歳、素の真山りかがタップリと詰まったファースト写真集、ファンならずとも必見の一冊だ。


   

この記事の画像一覧 (全 13件)