AKB48スーパールーキー矢作萌夏 卒業を電撃発表、ファン衝撃

アイドル 公開日:2019/10/27 11
この記事を
クリップ

27日放送の『ミライ☆モンスター』(フジテレビ)で、矢作萌夏がAKB48からの卒業を発表した。 

関根勤とAKB48横山由依&矢作萌夏が務める、日本の未来を担う若きアスリートに焦点をあてるスポーツドキュメンタリー番組として日曜の昼前のひとときをアツく演出するこの番組。矢作は「自分のやりたいことに向かって、わたしも頑張るので、最後まで応援してくださったら嬉しいです」とAKB48公式Twitterでメッセージを寄せた。




AKB48としての活動は年内まで。スーパールーキー、次世代を担う若手として、大きな期待と注目を浴び、最新シングル『サステナブル』ではセンターに大抜擢されたが、わずか1年半の活動でAKB48から飛び立つこととなった。

突然の卒業発表にファンも「びっくりしすぎてる……すち……😭😭」「これはショックすぎる😭😭」「もっと🐻と🐸の絡み見ていたい、、、」「みくりん引き留めてあげて😢」と衝撃が走るとともに、仲良しのHKT48田中美久を気遣うコメントも多く見られた。

今後開催されるAKB48劇場での卒業公演は未定。公演日程、開演時間等の詳細が決定次第周知される。また、最後の握手会参加は2020年2月1日(土)にインテックス大阪で開催の「サステナブル」劇場盤発売記念大握手会となる。



この記事の画像一覧 (全 2件)