向井地美音 須田亜香里ら、48グループ内の “仁義なき戦い” 告白

アイドル 公開日:2019/10/24 15
この記事を
クリップ

AKB48グループ特別公演『仁義なき戦い〜彼女(おんな)たちの死闘篇〜』(11月9日より福岡・博多座にて上演)の囲み取材および稽古場公開が24日に行われ、AKB48の岡田奈々(兼STU48)、小栗有以、向井地美音、横山由依、SKE48の斉藤真木子、須田亜香里、NMB48の白間美瑠、吉田朱里、HKT48の田島芽瑠、田中美久、NGT48の本間日陽、STU48の瀧野由美子が出席した。




東映の実録路線映画の金字塔『仁義なき戦い』(1973年公開、監督:深作欣二/脚本:笠原和夫)を舞台化した本作。出演メンバーたちは、初めての男性役はもちろん、コッテコテの広島弁や、激しいアクションシーンに果敢に挑戦している。

意気込みを聞かれると、W主演の広能昌三役を演じる岡田は「私は『AKB49』以降の48グループの舞台にずっと出演させていただいていて、今回6作目くらいになると思うんですけど、見終わった後に”広能かっこいいな”って思ってもらえるように、精一杯演じたいと思います」と気合いを入れ、坂井鉄也役を演じる白間は「この役は気合いあふれる役なので、またひとつ殻を破れたらいいなと思います。頑張ります!」と力強く語った。

また、若杉寛役を演じる向井地は「この役は主演の広能さんの兄貴分的存在ということで、普段は総監督として2代目総監督の横山さんは師匠って感じなんですけど、舞台の中では横山さんの兄貴分なので、かっこよく演じていけるように頑張ります」といい、「私もなんですけど、瀧野由美子ちゃんもWキャストで岡田奈々ちゃんの兄貴分役で、普段はSTUのキャプテン(岡田)とエース(瀧野)なので、その逆転というのも1つの見どころとして楽しんでいただけたらなって思っています」とアピールした。

さらに、新開宇一役を演じる小栗は「男の人の役ですごく難しいんですけど、普段からなるべくガニ股歩きをしています。普段から意識して男性役をより追求して、本番では素敵な形でお見せできるように頑張りたいと思います」と語り、ほかにも男性役を演じる上で意識している人はいるか聞かれると、岡田とともにW主演の広能昌三役を演じる横山は「もともと女性の役だったんですけど男性の役になって、急遽ビジュアル撮影をしたんですけど、“髪型も長いしどうしよう”って思ったときにネットで『ロングヘアー 男前』で調べたら、金城武さんとか江口洋介さんがでてきたので、イメージだけさせていただきました(笑)」と告白。土居清役を演じる須田は「普段から握手会でファンの方に媚びているイメージが強いと思うんですけど、今回は媚びてるイメージは一切なく、本来の愛されたい自分とはまた違う私を出せたらいいなと自由にやらせていただいています」と語った。

48グループ内での『仁義なき戦い』はあるか質問されると、須田は「SKEはお弁当を取る順番が大事で、先輩から取るというルールを作りました」と明かし、山守義雄役を演じる斉藤も「1期生が取ったか確認したら2期生が取って、2期生が取ったら3期生が取ってって感じで、今9期までいるので」と説明。これに横山が「(最終審査中の)10期生なんかお弁当ないかも…」と心配する中、須田は「胃袋は正直だから、そこだけは。アイドルとしての努力は別として、食べ物は大事です」とニッコリ。逆にHKT48は先輩後輩関係なく早い者勝ちだそうで、山守義雄役を演じる田島は「差し入れが来ても早いもの順なので、子どもとかがすごいです!おばさんたちの分はいつの間にかなくなってますよ…」と嘆いていた。

さらに、向井地は「移動にバスのリクライニングなんですけど、横山さんがめちゃくちゃ倒してくるんですよ。なので、後ろに座らないようにしています(笑)」と打ち明けて笑いを誘うと、横山は「いつも座った途端に倒すんですけど、みーおんがちょっと移動しているのが見えて…。ごめんね」と謝罪する一幕もあった。

AKB48のOGである篠田麻里子が第1子妊娠を発表したことについてコメントを求められた横山は「すごくおめでたいですね」と祝福し、「私もパーティーに呼んでいただいたんですけど、お仕事で行けなくて、皆さんの写真を見ていてもすごく幸せそうでしたし、妊娠されているということで、篠田さんは私を(チームAの)キャプテンに指名してくださったり、たくさん育てていただいたので、絶対に素敵なお母さんになると思いますので、体調とかも落ち着いたら、またAKBにも子どもを連れて遊びに来ていただけたらなと思います」と声を弾ませた。さらに、そんなOGたちの姿に憧れるか追求されると「先輩たちが結婚されたり、子どもを育てられたりしているのを見ると、やっぱり私たちもいずれはそうなりたいなと思いますし、今はAKB48としてみんなで一致団結して『仁義なき戦い』をやりたいなと思います」と力を込めた。

さらに、プロ野球の福岡ソフトバンクホークスが日本一になったことについてコメントを求められると、槇原政吉役を演じる田中は「3連続1位ということで、今すごく博多が盛り上がっているなと思うので、こうして博多座さんでやる機会でも、HKT48、そしてAKB48グループでももっと博多を盛り上げて行けたらいいなと思います」と笑顔を見せ、田島も「3年連続日本一で、しかもずっと勝ち続けていったので、ホークスさんはすごいなと思いながら、私も家族みんなで盛り上がっていたんですけど、平成最後も令和最初も日本一でいいスタートが切れているので、私たちもいいスタートができたらいいなと思います」と声を弾ませた。

この記事の画像一覧 (全 32件)