小桃音まい グラビアも興味「この写真集見てオファーあれば頑張ろうかな」

アイドル 公開日:2019/10/13 26
この記事を
クリップ

2009年にソロアイドルとしてデビューし、今年でデビュー10周年を迎えた小桃音まい。これまでソロ活動のみならず、アイドルグループ・桃色革命のリーダーとしても活躍していたが、9月に同グループを卒業し、アイドル活動にピリオドを打った。




そんな小桃音まいが、アイドル卒業&アイドル活動10周年を記念したファースト写真集『bonita』(モンスタージャパンアソシエーション/フォッグ) をリリース。発売を記念したイベントが、東京・書泉ブックタワーで行われた。

小桃音は、「アイドル活動を10年で、まさかの初めての写真集の発売になりました。こんなにも自分の顔だけが集まっている一冊が出来上がったことに感動しています」と喜んだ。

ファースト写真集は7月にグアムで撮影されたもの。「いろんな私の顔を見せようと思って、明るくてカワイイ表情からちょっと切ない感じでシックな感じなど、私のことを普段いっぱい観ているファンの方でも見たことのない顔もたくさんあります」と紹介した。

お気に入りは横顔のカットを選んだ小桃音、「横顔は好きではないんですけど、この写真はすごく盛れているんですよ。カメラマンの方がめちゃめちゃキレイに撮ってくださったので、私の横顔の歴史の中ではナンバー1です。今でも横顔は自信がないので、横を向くたびにこの写真を顔に貼り付けたいです(笑)」とおどけてみせた。

ファースト写真集を採点してもらうと「510点です。私の苗字がことねなので、510をことねと呼んで自分の番号にしているんですよ。自分の大好きな数字で、100点を余裕で超えているので、510点です」と大満足の様子だ。

アイドル活動を卒業した小桃音だが、今後の活動について聞いてみると「もうアイドルを卒業したので歌う予定はないです。グラビアも興味はありますけど、この写真集を見てオファーがあれば頑張ろうと思います。いまのところなにも決まっていません。ゆるりとしてニート生活を楽しんでいます。これからはスーパーニートとして、今の生活を続けられる方法を探したいと思います」と語った。

なお同写真集には、ソロのデビュー曲『Dreamscape☆』と桃色革命のときに歌っていたユニットでも音源化されていない『めぐり逢えたら』の2曲が収録されているCDが特典として付いてくる。


   

この記事の画像一覧 (全 30件)

関連タグ