アンジュルム中西香菜が卒業、芸能活動を終了

アイドル 公開日:2019/09/30 3
この記事を
クリップ

アンジュルム中西香菜が、現在開催中の『ライブツアー 2019 夏秋「Next Page」』の最終公演となる12月10日(火)@豊洲PIT をもって、アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業、芸能活動を終了することをオフィシャルHPで発表した。

中西は2011年、スマイレージ2期として加入。現在はリーダー竹内朱莉の女房役としてサブリーダーを務めている。




<コメント全文>

いつも応援して下さるファンの皆さんへ。


12月10日のツアー最終公演をもってアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

突然の卒業発表になってしまい申し訳ありません。

勝田里奈の卒業をサブリーダーとしてしっかり送り出したかったので

このタイミングとさせていただきました。


私は中学2年生・14歳の時に加入し、大阪から上京してアイドル人生がスタートしました。

私は普通の人よりもダンスも歌もMCすらも出来ず劣等生として、

メンバーやスタッフさんにたくさん助けてもらいました。

何も出来ない私でしたが、ファンの方が優しく包み込んで応援してくださって、

少しずつですがみんなについていけるようになりました。

今まで約8年間色んな経験をさせて頂き、大変だなぁと思ったことはありましたが、

辛いなぁと感じたことはほとんどありませんでした。周りの皆さんのおかげです。


毎日がとても幸せでした。


十分すぎるほどのたくさんの経験をさせて頂きました。

本当に本当に感謝してもしきれません。ありがとうございます!

私はいつだって人に支えてもらえる、あたたかい空間の中で生きてきました。


足を怪我してお休みすることになった時、思うように動けなかった分、

たくさんたくさん考えました。

1人の人間として、一生お仕事をしていきたいと考える中で、将来のために、

今この優しい環境を離れて、一から勉強したいなと感じるようになりました。

アンジュルム卒業ということを1つの大きな決断として、色んなことに挑戦して

今後の自分の未来を探していきたいと思います。

いま、美容や飲食関連といった新しいジャンルの事に興味を持ち始めています。

経営という分野も一から学んでいきたいと思っています。

まだまだ知らない世界がたくさんあると思うので、

知って自分の色んな部分を変えて人間性を磨いていきたいです。


スマイレージ、アンジュルムとしてたくさんの人と出会うことが出来て、たくさんの幸せをもらったので、

何があっても大丈夫な力を私はもらいました。

みんなにたくさんの恩返しが出来ることを目指していきます。


スマイレージから今までこうして活動できていること、

そして、

私が提案した「アンジュルム」という名前を使っていただけたことは自分の誇りです。

卒業しても「メンバーの一員」の気持ちを持ち続けて

新しい世界に飛び込んでいこうと思っています。


卒業まで短い期間になりますが、全力で活動していきますので、応援してくれたらうれしいです。


ずっと続いていくグループになりますように。


私はアンジュルムが大好きです!!


 

アンジュルム 中西香菜