SKE48松井珠理奈、近江商人のまち“豊郷”を旅「愛知からも近いんですね」

アイドル 公開日:2019/09/25 16
この記事を
クリップ

旅行電子雑誌「旅色」の別冊として、松井珠理奈がナビゲートする滋賀県・豊郷町とタイアップした特別編「旅色 -豊郷町[滋賀県]-」が公開された。
 




電子雑誌「旅色」は、滋賀県で一番小さな町・ 豊郷町と提携し、歴史とグルメを満喫する旅を提案する別冊を公開。豪商・近江商人のふるさととして知られる豊郷町に初めて訪れた、愛知県を拠点に活動するSKE48松井珠理奈。 「近くにこんな素敵な町があったなんて!」と 驚きながら、うれしそうに町歩きやグルメを楽んだ。西に琵琶湖を擁し、中山道が町の中心を縦断する交通の要衝だった豊郷で出合っ た歴史やグルメなど、好奇心旺盛な松井に 今回の旅の思い出を訊く。
 
滋賀県東部に位置する豊郷町。鈴鹿山脈からの名水に 恵まれた田園地帯で育つ近江米や日本酒など、肥沃な大地が育んだ自然の恵みが豊富。ふるさと納税のお礼の品としても注目されている、美味の数々を紹介。また、伊藤忠商事や丸紅の創業者・伊藤忠兵衛など、後世に名を残す傑物が多く生まれ、近江商人のふるさととして知られる豊郷。この町の歴史を語る上で欠かせない豪商・近江商人について紹介する。 

松井が日本酒の魅力に目覚め、お土産に3本も購入した 酒蔵見学や、機械から自分でコーンに盛り付けるソフ トクリーム作りに挑戦したり、豊郷のグルメを堪能したりと松井珠理奈の自然な笑顔が溢れる旅 模様は、スペシャルムービーも同時公開中だ。

この記事の画像一覧 (全 4件)