AKB48姉妹グループ BNK48キャプテンのチャープランが来日、初演技褒められウルウル

アイドル 公開日:2019/09/19 8
この記事を
クリップ

AKB48の姉妹グループ・BNK48キャプテンで、今年1月に行われた第1回選抜総選挙で1位を獲得したチャープラン・アーリークンが19日、都内で行われた映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』(10月5日全国公開)来日舞台挨拶にティーラドン・スパパンピンヨー、パークプム・ウォンプム監督、原作者の森絵都と参加した。




直木賞受賞作家・森絵都氏による大ヒット小説「カラフル」を実写化したタイ映画。劇中にはスパパンピンヨーとアーリークンの瑞々しいキスシーンがあるが、本国公開時にはファンが黄色い悲鳴を上げるほどのキュンキュンぶりだったという。その現象にアーリークンは「そんなにあのキスシーンに共感してくれたんだ…と。感動しました」と照れつつも嬉しそうだった。


またアーリークンの演技初挑戦に森氏は「感情を爆発させるシーンが凄く好き。女優デビューとは思えないくらい」と太鼓判。それを聞いたアーリークンは「ありがとうございます!嬉しいです!」と日本語で返礼し、目をウルウルさせていた。


また日本で行きたいところを聞かれたスパパンピンヨーは「北海道、東京、大阪、九州に行ったことがあります」と実はかなりの日本通で「おすすめは佐賀県。ドラマの撮影で訪れたのですが、佐賀牛は最高ですよ」とニッコリ。アーリークンは「北海道で雪を見ながら、温泉に入りたいです」と風情のあるコメントでキュートさを振りまいていた。

この記事の画像一覧 (全 6件)